土曜日 3月6日 2021年
タグ アリッサ

Tag: アリッサ

タブロイド誌 SANDAY MAGAZINE ハワイ特集の表紙にアリッサ・ウーテンが登場!

先日、新たな生命を授かったアリッサ・ウーテンが新刊 タブロイド誌 SANDAY MAGAZINE ハワイ特集のカバーショットに起用されました! 海を愛する人たちへ送る話題のタブロイド誌「SANDAY MAGAZINE」。 ビーチ・アート・音楽・カルチャー・クリエイター・LOVEなど毎回、海とつながる気になった人、モノ、場所を独自の目線でフォーカスし、今回で6巻目となります。 個性的かつクリエイティブなデザインで感度の高いユーザーに支持されている「SANDAY MAGAZINE」のカバーショットに、つい先日、衝撃の妊娠を報告したアリッサ・ウーテンが起用されております。 オープン時からのGONAMINORIブロガーでもあり、モデル、サーファー、タレント、デザイナーとしてハワイと日本を結ぶビーチフルなキャラクターとして活動をしているアリッサ・ウーテン。 紙面では、アリッサの妊娠についてのインタビューも掲載されており、ファッション、サーフィン、彼氏のことなど、素顔のアリッサが垣間見れ、読みどころ満載の内容です。 ハワイ特集の中身は、オアフ島ガイドマップも掲載。 その他に、Cher代表の山崎嘉子さんの新連載コラムやアーティストのフランキー・スィーヒー、ミスインスタフラマーのSakiiiyaなどの連載もされており、旬なビーチトレンドを感じとれるはず! 春に向けてビーチなトレンドを感じたい人は、 タブロイド誌 SANDAY MAGAZINEを 是非、チェックしてみてください。 SANDAY MAGAZINE http://sandy-mag.com/ オンラインでも購入可能。 ¥390- (TAX IN)

冬の横浜にハワイがやってくる二日間。アロハヨコハマ 2015~メレ カリキマカ~ 12/12(土) 13(日) に大さん橋で開催!アリッサもくるよ。

毎年夏と冬の年2回、横浜大さん橋で行われる国内最大級のハワイの祭典「アロハヨコハマ」。 今年の冬も12/12(土) 13(日) の二日間に渡り開催され、アロハの継承と横浜とハワイのつながりをより深めることをコンセプトとし、毎回イベントに関わる全ての人たちからアロハスピリッツを感じとれるイベントとして成長を続けている。 気になるイベント内容は、アーティスト 平井大,ALEXXX などの熱く開放的なライブや数々の受賞歴をもつフラダンスサーやタヒチアンダンサーたちの妖艶なステージ。 はたまた、ロコモコやガーリックシュリンプ、ポキ、ハワイの地ビール、アサイーボウルなどハワイアンフードを楽しむもよし、雑貨やアクセサリーなどのショピングを満喫するもよし。ワークショップでオリジナルなクラフトをするもよし。 ともかく、さむーい冬でも会場内は常夏ハワイのクリスマス! 歌って踊って飲んで食べて・・・12日13日は、寒さを忘れてハワイを満喫してみては !? GONAMINORI ブロガーのアリッサ・ウーテンもくるよ〜! Aloha YOKOHAMA 2015 Mele Kalikimaka アロハヨコハマ2015~メレ カリキマカ~ http://www.aloha-yokohama.com/2015winter/ ■開催日程:2015年12月12日(土)・13日(日) 2日間 ■開催日時:10:00~19:00 ※開催日時は変更になることがあります。 ■入場料:無料 ■会 場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜ワールドポーターズ ハワイアンタウン ■主 催:アロハヨコハマ実行委員会 (構成団体:横浜港振興協会、横浜観光コンベンションビューロー、ニッポン放送、tvk、FMヨコハマ)横浜港大さん橋国際客船ターミナル ■後 援:横浜市、横浜アーツフェスティバル実行委員会、ハワイ州観光局、ニッポン放送 , tvk , FMヨコハマ ,...

アリッサもおすすめ!ハワイで大人気シーフードのお店。手づかみでカニをかぶりつく《レイジングクラブ》

ハワイに行ったら、安くて美味しいものをたくさん食べに行きたい! そんなリクエストにアリッサが答えてくれました。 今回アリッサが紹介してくれたレイジングクラブは、アラモアナショッピングセンターから歩いて行ける場所にあり、独自の味つけで漬け込んだ新鮮なカニ、エビ、ロブスター、貝、カキなどを、リーズナブルにどっさりと食べれることで、ロコたちからも大人気のお店。 この店の特徴は、ガーリックバター、レモンペッパー、ケジャンから味つけをチョイスでき、この絶妙なソースが、どうやら、もう一度行きたくなる理由のようだ。 かなりのボリュームがあるので、2人で、39.99ドルの COMBOS コンボでも充分。 数種類のシーフードの中から何点かをセレクトでき、テーブルの上にどっさり乗せられたシーフードを手袋とエプロンをしてむしゃぶりつくので、エンターテイメント性もバッチリ! 1週間のハワイ旅行の中に、是非一度はスケジュールに入れて欲しい、GONAMINORI とアリッサが自信を持ってオススメするシーフードのお店でした。 独自の味つけで漬け込んだ新鮮なカニ、エビ、ロブスター、貝、カキなどを、リーズナブルにどっさりと食べれる アラモアナショッピングセンターから歩いて行ける場所にある。 ガーリックバター、レモンペッパー、ケジャンから味つけをチョイス 昼と夜のピーク時間は行列ができるので、時間を外していけば待たずに入れる。 フライドポテトの他、ソーセージやトウモロコシのサイドメニューも充実 レイジングクラブ RAGING CRAB 住所   : 655 Keeaumoku St., Samsung Plaza, Honolulu, Oahu, HI 96814 電話   : (808) 955-2722 営業時間 : 12:00~22:00 予算   : 20ドル〜 / 人 休日   : なし 駐車場  : あり WEB   : http://ragingcrab.com/
- Advertisment -

Most Read