日曜日 1月17日 2021年
タグ アート

Tag: アート

ハワイ・カカアコエリア倉庫街のグラフティアートと街の変貌 POW! WOW! HAWAII

もうワイキキもアラモアナも飽きちゃった!という人に朗報です。 今、ハワイで一番オモシロい場所は「カカアコ」です。と断言できるのは、単純にみんなが行っているから! どうやら、人気のインスタグラマーたちがアップしてるカフェやレストラン、ショップ、イベントなどの写真は、圧倒的に、このエリアが多い! 場所も、タウンのメジャーサーフポイント「アラモアナボウルズ」から車で10分ほどに位置するので、意外と近い。 高級コンドミニアムが建設&開発ラッシュ 2030年の完成に向けて新しく20棟の巨大なコンドミニアムがいっきに立つ予定で、お金が大好きな世界中の投資家もギラついているらしいです。 そう、カカアコは、ニューヨークのブルックリンを思わせるような街になっているんです!? カカアコの街全体がキャンバスになったグラフティアート そんなカカアコエリアの名物といえば、そこらじゅうの壁に書かれた新進気鋭の若手アーティストたちが表現するグラフティアート。 決してただの落書きではありません。 よく美術館やギャラリーに行く人であれば、そのアート性と完成度、表現力と迫力に圧倒されるはずです。 POW! WOW! HAWAII がアートシーンと地域経済を活性化 主催しているのは、ハワイ在住のジャスパー・ウォンとカメア・ハダーらによって2011年からスタートしたPOW! WOW! HAWAII 地域とアートシーンの活性化を目的としているので、アーティストたちの表現するパワーでと自然と街も活気づいてしまってます。 2016年に日本でもイベント行われた POW! WOW! JAPAN も大盛況で終了。 是非、ハワイに行った際は、サーフィンだけでなく、現地カカアコの生のグラフティアート巡りしてみるのも、いいかもしれませんね! カカアコエリア・グラフティアート POW! WOW! HAWAII WEB   : http://powwowhawaii.com GONAMINORI ハワイガイドマップ2017

第5回伊豆サーフフィルムアートショーGO NAMINORI リポート

今年で5回目を迎えた、伊豆サーフフィルムアートショーが10/19.20日に開催された。 『伊豆サーフフィルムアートショー』とは、サーフムービーやアート作品を通じて、マリンスポーツの発展やサーフィンの楽しさ、カルチャー、自然環境の現状と未来、などをイベント参加者と共に考え、感じ、海を楽しむイベント。 湘南、千葉、四国など、サーフカルチャー発祥地は、日本にもたくさんあるが、忘れていけない場所のひとつが今回行われた伊豆である。 伊豆は、多々戸浜や入田などの日本有数のサーフポイントがあり、誰もが認める日本のTOPプロサーファー『大野 修聖』の故郷でもある。 そんな伊豆を舞台に行われた今回のイベントは、映画「First Glideファーストグライド」 「ディーパーシェイドブルー」の上映や『MAC山内』サーフロック&ウクレレ・ライブのライブ、伊豆を拠点とする写真家、土屋高弘氏や水口知己氏、のサーフアートの展示などで多いに盛り上がりを見せた。 続いて翌日に弓ヶ浜で行われた試乗会には、パタゴニアFC、アーモンドサーフボード、ウェグナーサーフボード、アライアなど、各メーカーの一押しボードを試乗でき、思い思いのサーフボードを楽しんでいた。 伊豆を拠点に活動を行う写真家 土屋 高弘 ブース レジェンドサーフフォトグラファー水口 知己 氏 ディーパーシェイドブルー 試写会 GO NAMINORI でもいつもお世話になっている PATAGONIA の 池谷真治 氏 パタゴニアFC、アーモンドサーフボード、ウェグナーサーフボード、アライヤ サーフボード試乗会 イベント主催者であり、伊豆でREAL SURFSHOP を営む鈴木 直人 氏 イベントPHOTO ギャラリー 伊豆サーフフィルムアートショー http://izusurfart.com/ REAL SURFSHOP http://realsurf.jp PATAGONIA http://www.patagonia.com/jp/home Monster Energy Drink http://www.monsterenergy.com/jp/ja/home/ BINTANG BEER http://www.multibintang.co.id
- Advertisment -

Most Read