月曜日 7月26日 2021年
タグ ワードセンター

Tag: ワードセンター

《ハワイサーフポイント紹介 サウスショア編》ケワロース。年間を通しコンスタントに波が立ちやすいローカル強めのリーフポイント

ケワロース GONAMINORI ハワイサーフポイント紹介 サウスショア編 アラモアナ・ビーチパークとワードセンターの近くに位置し、夏のシーズンには、比較的コンスタントにいい波が立ちやすく、レギュラーもグーフィーもあるリーフブレイク。 日本人旅行者のサーファーはあまりいなく、ローカルが強めだが、ダイヤモンドヘッドと夕陽がキレイに見れる人気のスポット。 エントリー方法は、右の防波堤の先から飛び込むと、ピークまではすぐ。赤の人工ブイが近くにあるのでそこが目印。 ビーチパークではないため、ライフガードはいないが、シャワーとトイレ、駐車場は完備されている。 駐車場周辺に人の行ききがあまりないので、ツーリストは車上荒しにも充分に気を付けて欲しい。 程よく北風が吹き、クリーンな条件が整うと、日本では乗ったことがないようなレフトブレイク(グーフィー)に遭遇することも多々ある。 きちんとローカルをリスペクトしながら、ケワロースの波と雰囲気を楽しんでみて! 波パーフェクト指数 ★★★★☆ レベル初心者〜上級者波のブレイクレギュラー&グーフィー。レフトの方が◎ 底 ボトムリーフ ※ 干潮時は浅く、ウニがたくさんいるので絶対立ってはダメベストシーズン5月〜8月 サマーシーズン ローカルかなり強めスウェル南、南東、南西 駐車場あり。車上荒し危険区域シャワーあり トイレありボードタイプロング、ショート 夏のシーズンには、比較的コンスタントにいい波が立ちやすく、レギュラーもグーフィーもあるリーフブレイク。 赤いブイが印象的で、ダイヤモンドヘッドと夕陽がキレイに見える。 ローカルキッズたちのスーパーセッション。異常は早さでテイクオフしていく。 右の防波堤の先から飛び込むと、ピークまではすぐ。エントリーは気をつけて! 街と海でライフスタイルがなりたつ場所。《ワイキキ》 右手前のインサイドでは、初心者でも楽しむことができる。 ケワロースの海の上で見る美しいサンセットは心に響きハワイライフを感じる。 若かれしころの村上舜のケワロースセッション動画

ハワイの心地よいお店!アリッサもオススメ人気ショップ。HAPPY HALEIWA ハッピーハレイワ!プレゼントも!

ハワイの心地よさを提供するブランド『HAPPY HALEIWA』は、キャラクターが人気のオリジナルウェアや雑貨など、ユーザーの心をガッチリつかみハッピーハレイワファンを日々拡大中。そんな『HAPPY HALEIWA』からオリジナルのパンケーキミックスをGO NAMINORI 読者の為にBANANA、GUAVA 2種類の味をプレゼント。水を入れてホットプレートで焼くだけ。ととっても簡単。どしどし、ご応募をお待ちしています。 パンケーキミックス プレゼント企画の応募はこちら▽▽▽ https://present.crocos.jp/79786 ハッピーハレイワ WARD WAREHOUSE 店は、オリジナルの雑貨やウェアがたくさん並んでいます。 アリッサもパンケーキを焼いてます。ミッキーだって作れるもん! 人気商品のトートバック オリジナル Tシャツは、豊富なサイズと色を取り揃えています。 オシャレなクルーネックスウェットも! 今回プレゼント企画のパンケーキミックス。 WARD WAREHOUSE 店内入り口。 スタッフ一同お待ちしています。アリッサに会えるかも! パンケーキミックス プレゼント企画の応募はこちら https://present.crocos.jp/79786 HAPPY HALEIWA http://www.happyhaleiwa.com
- Advertisment -

Most Read