月曜日 11月29日 2021年
タグ SURF

Tag: SURF

サーフアパレル「VISSLA」ポップアップストア千葉 オープン!

サーフスタイル全開のVISSLAクルー 市東重明、赤羽裕介、石原壮、松原渚生などがライダーを務めるライフスタイルサーフアパレル「VISSLA」がポップアップストアを千葉に期間限定でオープンします。 20フィートのコンテナに描かれたグラフィックアートは、VISSLA クリーター&イノベーターでもある、ジェイソン・ウッドスティックによるモノ。 この機会に是非、VISSLA の世界観をオリンピック会場の千葉で感じてみてください。 また、来店者&購入者には、VISSLA オリジナルうちわ をプレゼント。 ボードショーツをご購入頂いた方にはもれなく“限定ステッカー“を1点プレゼント!! 【VISSLA POPUP STORE】 〒299-5107 千葉県夷隅郡御宿町浜416 米本商店 駐車場敷地内 営業時間 / 10:00〜18:00 定休日 / 月曜日(※8月は無休) VISSLA POPUP STORE : 080-3751-5150 TEL / 株式会社ストークハウスアンリミテッドジャパン:045-228-8356 MANEUVERLINE http://surf.maneuverline.co.jp

【BOOK】サーフィンをはじめて、ちょっとだけ人生を変えてみよう

男性も女性も楽しめるサーフィン・スタートBOOK サーフィンをはじめればライフスタイルが豊かになるし、がんばって早起きするし、自然を大切にするようになるし、食や健康にも敏 感になります。 トリップへ行くようになれば、日本中、いえ世界中に友達ができるし、もしかしたら恋人ができるかもしれないし、や がて家族だってできるかもしれません。 語学にも興味が湧きます。本当にいいことばかり! この本は「サーファーの輪を広げるための本」「サーフィンの魅力を0から知るための入り口」です。 男性も女性もなく、最初にてに すべきギアは?スクールには入るべき?どうやれば波に乗れる?日焼け対策はどうしてる?波情報ってなんだ?そんなアレコレを やさしく手ほどきしていくことで、サーフィンの楽しさをみんなに伝えて行きましょう。サーフシーンが今以上に元気になるように。 MANEUVERLINE http://surf.maneuverline.co.jp Blue サーフサイド・スタイル・マガジン http://www.blue-mag.com

第33回 TSSC ユーザーズコンテスト 動画 2018/4/1

毎年、春の訪れとともにやってTSSC ユーザーズコンテスト。 当日は、全国から集まったユーザーたちの熱い熱戦と年に一度集まる同志たちの集結。 サクラの開花と同時にサーフィンシーズンの到来を感じさせてくれる大会を GONAMINORI と TSSC のコラボムービーを公開。 心地よい四国の春を感じてみてください。 Supported by GONAMINORI BGM : Shu Suzuki Film : Shintaro Tazaki Drone : Chihiro Yoshinaga Edit : Naoka Nakahara TSSC SURF https://tsscsurf.com

やっぱりブルーがオモシロイ!雑誌「Blue.」サーフフォト特集 2018年版カレンダー付き発売!

雑誌「Blue.」今回は圧巻のサーフフォトイシュー 毎回、サーフィンという文化をオリジナルの切り口で、常におもしろく、カッコよく、ドラマチックで壮絶に発信してくれる雑誌「Blue.」 そんな今回の「Blue.」は、編集部が長年にわたり厳選した一流フォトグラファーたちが織りなすアート集ともいうべく圧巻のフォトイシュー。 何千文字の文章で伝えるよりも、その瞬間を捉えた、たった1枚の写真が壮絶に訴えかけてくる。 日々の生活で常にカメラを持ち、記録を残すことに魂を削る者にしか写せない作品は、サーファーであれば誰もがグッと来るはず。 ハワイを壮大なスケールで表現したサーフフォトがドラマティックに掲載 日本人フォトグラファー「YASUMA MIURA」氏の写真も多数。 Dane Peterson 2018年 豪華カレンダーがついてくる Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録 また、今回、絶対買わないと損してしまう理由として、Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録としてついていること。 自分の部屋にこのカレンダーが1年中あるとないでは、生活クオリティに雲底の差がでてしまう。と言っても大げさではないほど、壮絶にカッコいい2018年度版カレンダーが無料でついてくる。 Dane Petersonって誰? という人は、今、世界中のサーフブランドから引っぱりだこのフォトグラファーといえばわかりやすい。 普段なにげなく見ていた写真が、これも!あれも!彼の作品だったの? とビックリするはず! 気になった人は WEB & インスタグラムをチェックしてみてください。 Dane Peterson http://www.danepetersonphotography.com 大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画 その他の内容として、大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画があったり、サーファー目線のアップサイクル記事や最新アイテム紹介があったりと、秋の夜長にじっくりとを読み込んでしまう内容になっております。 読み会えた後は「サーファーでよかった」と深くポジティブな、ため息が必ず出るはずです。 ネコ・パブリッシング Blue. (ブルー) 2017年12月号 Vol.68 ¥ 1,199 - MANEUVERLINE http://surf.maneuverline.co.jp

ミック・ファニングを重要ポストに迎え始まった “This is Creatures Country” キャンペーン

Creatures of Leisure が3度世界チャンピオンに輝いたMick Fanning 会社所有権者グループへ 参加を発表しました。 36歳 ミック・ファニングは、16歳の時に Creaturesチームに入り以来、このプレミアサーフアクセサリーブランドである当社の開発に共感して頂き、20年近くの関係を築いてきました。 ミックは 20年間を振り返り、「Creatures of Leisureと私は常に素晴らしい関係性を持っていました。」 更に「会社内、または良質な商品への信頼に対する大きな一歩であり、今後 成長 の可能性と新たな分野への進出も期待することができます。」 選手として 契約更新に伴い、「将来設計について ビジネスへ更なる関わり方に関して話し合いをする中で、オーナーシップという関わり方があがりました。そして、それは私にとって完璧だと思いました!」 「私が果たすべき役割 、ボードの近くにいてリサーチや商品フィードバックであり、今までも楽しんで行ってきた研究開発の先に立ち、取り組むことです。」とミック 言います。 Director兼CEO/Nathan Omodei氏 コメントより 『ミックが所有権者グループに入ることにより、弊社のビジネスに更に密接になることができることは本当に喜しいことだよ。何年もかけ彼が3度も世界チャンピオンになるまでに成長しました。彼 専門知識と洞察力、今後弊社にとって貴重なものになるでしょう。』 事業開発責任者/Shane Par4ngton...
- Advertisment -

Most Read