<< SPONSOR >>

Man vs. Woman?


Reef Hawaiian Proでカリッサ・ムーアがワイルドカードになりそうって知ってた?メンズのコンペだよ?初めて聞いたとき、すごいショックだった。勘違いしないで欲しいんだけど、それはコンテストにとってのいい宣伝になると思うし、カリッサのサーフィンはツアーのプロたちよりもずっと上手いと思うよ。でも!!!! 彼女は女の子だよ!アメリカでは人々は女性の権利を取り上げてきた。アメリカの女性は男性と同等に扱われている。それは、いつでも50%の権利だっていう意味。笑)ジョークだよ。だけど、僕はそこに許されることとそうでない事の境界線がなければと思ってる。きっとコンテストの男性サーファーたちはあんまり嬉しくないはずだよ。ひとりの女の子に重要なエントリースロットを与えるっていうことは、彼らのレーティングを狙って争うってこと?彼女にスロットを取られてコンテストにエントリーしなかったサーファーはどうなるの?きっと彼は大会にストークなんかしないよ。

カリッサは可愛い子で、そのへんのメンズよりもサーフィンが上手い。でもやっぱりメンズのサーフィンとは境界線を引くべきだと思ってる。だって男性が女性のイベントに参加する権利なんてないでしょ?公平性はどうなってしまったんだろう?きっと僕の意見を読んで文句を言う人がいっぱいいると思うけど、気にしないよ。もし文句を言うなら、僕がハレイワで開催される来年のREEF WOMEN’S BIKINI CONTESTにエントリーしてるのを想像してみてよ。ハハ…


carissa @ haleiwa. 彼女は負けることになったけど、他の3人のコンペティターたちは前の晩は眠れなかったと思う。もし負けたらどうする?OMG!!!

Hey ゴルディーノ。日本にノースショアのサーフシーンをアップデートし続けてくれて、ありがとう。もう雑誌は一冊もないけど、ここノースショアで何が起きてるか知りたがってる日本の人たちからいっぱいリクエストをもらってるよ。大野マーとカリッサ・ムーアのコンテストリポートもありがとう。次のビッグスウェルが来たら、アウトで会おう!Mahalo.

Tags: Big Waves, Carissa Moore, CONTEST, EVENT, HALEIWA, Hawaii, North Shore, REEF, ROY POWERS, Surfing, TRIPLE CROWN, WOMENS PRO SURFING, WOMENS RIGHTS
Continue Reading

China and Halekulani


ケリア・モニーツがサーフィンのキャリアでこんなにビッグな成功をおさめてることにもう一度祝福したいよ。中国に行き、2位になったのはスゴい!今、中国ではサーフィンブームが来てるから、ケリアは現地で有名人になってるはず。彼女は中国のサーフィンヒストリーの一部を担ってるよ。まだ18歳の彼女の輝かしい未来に僕はワクワクしてる。ハワイを代表するグレートガール!彼女のことを誇りに思うよ。GO-KELIA!


僕は最近、リッチな世界にどっぷり浸かってて、みんなが夢見るような世界中の5つ星ホテルに泊まったり5つ星レストランに行く機会があった。僕は、良いサービスや良くないサービスはどんなものなのか、すぐに学んだよ。すごく小さな事が僕の気持ちを動かしたんだ。例をあげてみよう。先週、サーファー友達をハレクラニホテルに送って行った。到着してフレンドリーにバレーパーキングの係員に挨拶をした。彼らはドアを開けてくれて、今日はどんな一日だった?と聞いた。そして車に戻った時、水が欲しいかって聞いてきたけど、僕はいらないと答えた。なぜなら僕はホテルの宿泊客じゃないからね。そしたらバレーの係員はホテルに戻って冷たい水を持って帰ってきた。そして“こちらをどうぞ。暑い中で喉が渇いているでしょう”と言った。僕はそれを受け取り、握手をして、ハレクラニの冷えた水を飲みながら運転して帰ったんだ。ハレクラニホテルはこんなサービスで世界のトップクラスのホテルにランクインする。今はその理由が分かった。バレー係員のボーイズに、いつも僕のお客様や友達、僕自身までもケアしてくれる事に感謝したい。いつかは泊まれたらって思ってるよ。笑

Tags: ASP, CHINA, CONTEST, EVENT, HALEKULANI HOTEL, HANOI BEACH, KELIA MONIZ, Longboard, ROXY, ROXY GIRLS, SWATCH, SWATCH Girls Pro China, WANNING, WOMENS SURFING
Continue Reading

NSA 3 & FIRE REEF!


日本でアマチュアサーファーになるのにライセンスが必要だって知ってた? 僕は持ってる。幸いにも、初めてのトライでパスした。テイクオフとボトムターン、プルアウトをしなければいけなかったよ。ノースまで3時間運転して行き、200ドル支払い、波をひとつキャッチした。どの国にもこういうシステムはあるけど、僕は外国人だから文句は言えない。もしハワイでアマチュアサーファーになりたかったら、朝起きて、“hey, 僕は今日からアマチュアサーファーだよ”って言わなきゃいけない。ジョークじゃないよ。

そう、このライセンスカードはすごく思い出深い。これは次の年、JPSAのプロサーファーになるために必要だったんだ。今度、何が起きたか教えてあげるよ。


ファイアーリーフって何だと思う?ハワイにはそんなの無いから、ほとんどの人は何かは知らない。それは世界でも数カ所にしかいない。例えばインドネシア。テイクオフして失敗し、リーフにほんとに軽く足をぶつけただけで、かすり傷ができてすごい痛みで、3ヶ月は治らない。世界のほんの数カ所にしかいないリーフが、僕らの中で長い時間生きる小さな生物になるんだ。僕も小さなかすり傷がいまだに大きな跡になってるよ。

Tags: CONTEST, FIRE REEF, Japan, JPSA, NSA
Continue Reading