山中富生 – tomio –

684

近年、国内外問わずサーフアーティストへの関心が高まってきており、その中でも独自の世界観とオリジナルのタッチで 数々の雑誌、メーカー、ブランドからアートワークの提供や提案をしている彼に先駆けてインタビューを決行。 サーファーでもある彼のナチュラルなライフスタイルは、自然、旅、波、日常、美 が作品から溢れんばかりに発信されている。日本でもサーフアーティストと して活躍している人は数知れずいますが、彼ほど、作品を観た人に LOVE & PEACE ! そして日々を勇気づけてくれる作品を残し続けている人はいないのではないでしょうか。

Q : アートワークを始めたきっかけを教えてください。
自分の 心を表に出したい ってのが ガキんちょの 頃から あってホンマは 音楽の方で 出せたら ベストなんですがそっちは まぁ 哀しいかな 全然 ダメでなんとなく 描きたい 絵や 言葉を 描いて フリマで 出そう 路上で 出そうって 直感的に やっちゃったって 感じですね 波乗り 始めたら 海の絵を描くのは 必然で作った以上作った もの を 表に 出すのは 当たり前の 事だと 思うんで … って きっかけ 話し とは ちょいと ズレてますね?(笑)
Q : サーフィンをテーマにした作品で表現したい世界観・メッセージはありますか?
ただ 自然は 美しいって 事じゃないかな? 海の中でも 街中でもただ見上げた そこには 空があって時間と 共に 色や表情を変え 美しい様を 僕等に見せてくれて山の人も 川の人も 街の人も 海の人も いるけど共通して自然は 地球は 美しいって事 で街リズムの人にはもっと もっと 自然に興味を 持ってほしいし機会があれば 行ってほしい ですね 表現していきたいのはただ happy & smile な世界を って 事かな? 結局 それが Peace に 繋がるんだと 思うんで
Q : 今までに影響を受けたアーティスト&サーファーは?
U-SKE君の 写真を 見た時には うわぁぁ?って もう ただただ やられましたね解らされましたねこんな 優しい色や 世界を 描きたい happy や?って Surfing に 関しては四国の Leki から楽しみ方を 教わった と思いますね まぁ最近では 出会う人 出会う人 が おもしろい人ばっかで海ででも 陸ででもかなりの バイブスは もらってますけどね
Q : いろいろな人々のなかでサーファーという人種をどう思いますか?
どうしようもない 最高のバカヤロー でしょ?(笑)少なくとも そんな 愛すべき 人と 出会ってますね 何より みんな パワー が ありますよねそれを もっと 社会の為に 使いましょうってぐらい…(笑)愛して止まない最高の人種ですね

Q : 今後の夢・活動を教えてください。
夢や活動 って よりももっと もっとイラストも ペイントも デザインも壁画も 紙も PCも ボーダーレス でやりたいよーにその場 その場に 適した 手法で 出していけたら と 思いますねちょうど最近友達と ハッピースデザイン ってのを やり始めたんで僕の苦手なPC作業を友達に任せて また幅を広げていこうと 思ってるとこなんですが まぁ単純に もっと 上手くなりたいし楽しい事や楽しんでもらえる モノを もっともっと 作って いきたいですね やりたい 欲求は あげたら キリがないんですけどねいつまでも 上を 見て想像を… 妄想かもね?を 創造していきたいですねでそれなりの 覚悟と責任を 持って有名に なって いこうと思います お世話になった人達に何か返せるとしたらきっと そういう 事なんじゃ ないかな と 思うんで
夢は 世界平和☆ Wピース☆ ありがと? って 感じかな?
TOMIO OFFICIAL SITE
http://www.tomiopark.net
取材協力
出演:山中富生
インタビュー:中原直夏
写真:happeace design