絵本「ゆめぇちゃんのさがしもの」が教えてくれたもの

1553

耳が聞こえないボディーボーダー「YUMIE」さんからのメッセージ


GONAMINORI オフィシャルブロガーでもある「YUMIE」さん。
難聴の元プロボディーボーダーであり、聴覚障がいグループ「kahului」やチャリティープロジェクト「あけたら海へ」の主催をつとめるパワフルで力強く、真のやさしさをあわせ持つ女性。
その「YUMIE」さんが出版した絵本「ゆめぇちゃんのさがしもの」のご紹介です。
もともとは、東日本大震災、福島で被災し、海で遊ぶことが許されなくなってしまった子供たちを、安全な海に招待し、海の素晴らしさを伝える活動を行っていた。
しかし、現実問題、どうしても活動するためのお金が足りない。
そこで資金を集めるための手段が絵本を作ることだった。
しかも、「YUMIE」さんにしか作ることができない絵本。
是非、実際に手にとって、本当に大切なことを受け取ってみてください。

作者「YUMIE」さんより


私は耳が聞こえません。
でも、聞こえないからこそ見えた世界を絵本を通して伝えたいです。
障がいを持つと、どうしてもマイナスに捕われがちですが
逆に「障がい」が教えてくれた「大切なコト」があります。
耳の聴こえない私が
多くの人、自然、そして自分と向き合って気付けた
「大切なコト」って何なのか。
耳が聞こえない人も、そうでない人にもこの絵本を読んで
全ての人が幸せになって欲しい。
『大切なコト』は自分のすぐそばにあるっていうことを。

絵本 ゆめえちゃん の さがしもの
ご購入は、下記メールアドレスからお問い合わせください。
yumieno@hotmail.com
YUMIE BLOG
http://go-naminori.com/yumiekouchi/
過去のGONAMINORI インタビュー
http://go-naminori.com/webmagazine03/#108
YUMIE オフィシャルサイト
http://www.yumie.in