SurfriderFoundation 国際会議

358
来る10月8日(金)~12日(月)に、サーフライダーファウンデーション国際会議が千葉県鴨川で開催されることになりました!
この会議では、「海岸環境の保全活動と新しい海岸利用の模索」をテーマとして、アメリカ、カナダ、中米、オーストラリア、ヨーロッパなど、世界各地のS.Fの仲間達が集まり、各地の海岸管理の手法を共有し、日本の海岸管理の実態を視察します。
10月10日午後は一般公開を予定していて、海外や日本の事例についての講演を聞くことができます。(無料)
また、一般公開後、パーティーを行いますので、是非ご参加ください。(有料)
一般公開日と親睦パーティー・佐藤傳次郎とKAZZ・西藤ヒロノブ☆コラボライブ

公開シンポジウムについての御案内
【場所】千葉県鴨川市市民会館 千葉県鴨川市横渚808-33
【日時】10月10日13:30~
【料金】無料 予約の必要はありません。
【内容】1.鴨川海づくり会議の経過と今後:サーフスポットとしての歴史的経過など
講演者:初代SFJ事務局長 上田真寿夫
ゲスト:川井幹雄(JPSA顧問、鴨川サーフィンクラブ会長、カワイサーフギャラリー)
大久保具美(SFJ初代代表、HAL ink.役員)
2.生物多様性条約世界会議と沿岸域保全の結びつき:日本における海洋保護区設定の可能性
講演者:清野聡子さん 九州大学大学院工学研究院環境都市部門(環境流体力学研) 准教授、海岸環境研究者
3.海外での海洋保護区設定の動きについて
カリフォルニア州マリブのサーフライダー・ビーチ保護区の事例
講演者:チャド・ネルソン(サーフライダー・ファウンデーション本部 環境問題部門ディレクター)
ゲスト:CEO ジム・モリアーティ(サーフライダー・ファウンデーション本部 CEO)
この他、ハワイ、オーストラリアの事例など
詳しくは、http://www.surfrider.jp/activity/international/