Time is the Essence

99

夜のまだ暗い時に沖に出て凄く満足しているんだ。星を見るって最高にピースフルな時間だから、ずっと見てしまうんだよね。僕はリーフがどこでどんな風にあるのか分かってる。時々波が海のど真ん中でブレイクしたり、見えないブイがあったりするから凄くトリッキーなんだ。ちょっとリスキーだけど一度夜空に浮かぶ何百万もの星を見ちゃうと、リスクを取る価値はあるよね…

それからもし本当に運が良ければ、ちょうど目の前でジャンプするイルカたちに会えるよ。これは保証できないけど最高の瞬間だよね。

午後4時くらいにダイヤモンドヘッドへ行くと、同じ時間にパドルアウトしている沢山のサーファーたちに会えるよ。彼らは仕事のストレスを全部取っ払うためにパドルアウトしている仕事帰りのクルーなんだ。彼らはモーニングクルーよりももっとアグレッシブなんだ。なぜなら時間は一番大切だからね。一度太陽が沈むと、終了なんだ…

(翻訳: タナカ チヨコ)

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。
カービー福永のハワイサーフィンガイド
https://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide