土曜日 3月6日 2021年

Roxy Jam Honolulu 結果


クイーンズで行われていたロキシージャムが終わり、その結果を僕は喜んでいる。ケリアが2位になった!!!うれしいよ。ケリアはロングボードとショートボードでサーフした。ケリアが僕と一緒にサーフする時、10回に9回はいつもショートボードだ。それに大きなコンテストが近くなると数日前にロングボードで練習する。もしロングボードに集中すれば誰にも負けないだろうと僕はいつも彼女に言うのだけど。こんな大きなプロコンテストで2位になったんだから彼女も変わるかもね。それに賞金は900ドルで、彼女の一番好きな叔父さんに新しいカメラを買ってあげれるじゃん(笑)。2位はチャンピオンへの途中だ。がんばれ、できるよ。
結果
Finals
1. Julie Whitegon (Encinitas, CA)
2. Kelia Moniz (Honolulu)
3. Lindsay Steinriede (CA)
4. Crytal Dzigas (Honolulu)
Semi-Finals
S1
1. Julie Whitegon
2. Linday Steinfiede
3. Miku Uemura
4. Jennifer Koki
S2
1. Crystal Dzigas
2. Kelia Moniz
3. Megan Godinez
4. Livia Nahinu

Back in Shonan….

おはようございます。夕べ遅くに戻ってきて、長い1日で長い旅だった。この2週間はいろいろな場所へ行った。グッドウェーブをスコアしてグッドダイブにグッドフード、そしてグッドフレンズ。昨日は1番長い1日だったと思う。スタートは朝3時にキンさん、Kさん、と僕は和歌山の南紀に向けて3時間のドライブ。山道で僕は後ろのシートに座っていたので車に酔ってきた。やっと河口へ着いて波はゴーイングオフ。胸でパーフェクト、でも僕は気持ちが悪かった。30分くらい波を見ていてパドルアウトすることに。波はあスーパーファンで水は気持ちが良かった。1時間程サーフして車にまた乗って串本へ。1時間程かかって途中太地へ立ち寄った。そう、毎年イルカが殺されてるあの太地。あのビデオと同じ港へ昨日行き、僕の頭の中にはいろんな感情がぐるぐるしていた。またそれに関してはまた今度にするけど、とにかく実際そこへ行ってみて目が覚めた気がした。どんな話にも両方から見た話がある。太地のイルカ殺しも同様だ。
とにかくちょっとダイビングしに海に入り、和歌山にはたくさんの魚がいるね。すごい魚がいてなんだか妙な気分だった。いいサイズのクムも捕まえた。20匹程は見たけど2、3kg程のがあちこちいたよ。ハワイも昔はそうだったのに。海から上がって午後1時半、3時間電車で大阪に戻り、それから新幹線でまた3時間かけて横浜へ。で、それから1時間かかって湘南。朝3時に和歌山で始まった僕の1日は湘南の夜11時で終わった。その後はぐっすり。。。
今回の旅での写真はまた今度。。。have a nice day…

More snaps from 和歌山


アグアの女の子達。和歌山に来ると僕らはいつもここに行く。飲むにはとてもクールな所。

アグアのマエちゃんとヒロコさん。それに目の前と後ろはジャックさん。他の2本は日本の”twiilights”。

日本風ハードコアダイビング。彼らと一緒にダイブ出来て本当に僕はラッキーだ。新しい技も習ったよ。また行くのが楽しみ。

クーラーボックスの写真。僕は日本のプロダイバーになってもいいと思う。ライセンスってどうやって取るのかな?JPSAプロライセンスと交換できる?(笑)冗談です。。。