月曜日 5月10日 2021年

The Long Monkey Road in 四国

おはようございます。ここ内妻は朝7時半。まだサウススウェルがあるみたいだけどちょっと落ちたかな。今日はリラックスする。後でスノーケルしに入るかも。四国はとてもきれいだよ。ジャパンバラダイス。have a beautiful day…[:太陽:]

あかやんさんとマッチがサーフィンの後雑談中。僕らはここで30分程座ってたけど僕の体はオーバーヒートしてきた。40度で激暑。水が欲しかったのでここを出た。僕は毎日2リットル入りの水を3本くらいは飲んでるよ。1本200円で1日600円。日本での僕の水についやすお金は1ヶ月18000円くらいってことだね。ハワイの人達はクリーンでフレッシュな水に感謝したほうがいいよ。

昨日の長い帰り道。ipodでカラパナを聴きながら車の中でカラオケして帰った。ハッピードライブな帰り道だった。エピックな波をスコアした後は帰り道はいつもハッピーのはずだね。

この人はこの車にくっついて飛ぶように走ってた。もしこの車が急ブレーキかけたら自転車男はおしまいだろうな。。。

この道をマッチと一緒にもう100回は通った。毎回ここでサルを見かけるとマッチは言う。僕は見た事なかったから信じなかった。そして彼も僕が信じてないのを知ってた。とにかくこの前の帰り、彼の車の助手席で深い眠りについていたら突然”カービー、カービー”とマッチが叫ぶ。そして急ブレーキ。僕はめちゃくちゃびびった。事故でもあったかと思ったよ。心臓が止まりそうだった。道のど真ん中で彼は車を止め”見て、サルだよ”と言った。心臓はバクバク言ってたけど頭はまだ眠ってた。2匹のサルが道の真ん中にいた。これって夢???ノー、これは現実。その後は心臓の鼓動が普通に戻るまで時間がかかった。サル見せてくれてありがとうマッチ。もう信じるよ。でも今度はびっくりさせないでね。僕はもう年だからさ(笑)。

2日間の河口へのショートトリップ

みんな元気?2日間のがむしゃらサーフロードトリップから戻ってきた。昨日の朝3時半に1人で出発して波がある所へ。2時間かかったけどやっと朝5時半に海に入る。バレル?yes….車に乗ってまた違うスポットへ。バレル?yes、yesそしてyes。波は1日ずっとゴーイングオフ。朝は2フィートだったけど夕方には6フィートでゴーイングオフだ。夕方4時頃とうとう新品の6’4を折ってしまった。浜に戻って今日はこれで終わり。他のボードを壊したくなかったからね。でも波がいいのを見ていたらがまんできなくなってもう1本の6’4を持って5時半頃またパドルアウト。そこにいたみんながバレルをゲットしてた。真木勇人と田中英義がすごいの乗ってたよ。波は良過ぎて誰も上がりたがらなかった。それももう真っ暗だったのに。もっと続けたかったけど暗過ぎてボトムが見えなかったのでプルバックした。そしてこの黒い大きな山のセットが来た時は僕と英義だけしかいなかった。何も見えなかったけど一生懸命パドルしてラッキーにもドロップできた。ボトムターンし暗過ぎてバレルがどこかも見えない。とにかくプルインしてそこに立ちしばらく乗り、そして後ろでしぶきを感じた。うれしかった。今年のベストウェーブだ。カメラも写真も無し、そして誰も見てる人も無し。でも最高の気分だ。

ここは日本のシークレットの河口の1つだ。あっ、中国ね。僕がサーフしてる間はシークレットのままにされてればいいな。

昨日8時間サーフ。日に焼け、疲れ、サーフィンし過ぎだけど気持ちはハッピーだ。僕が泊まってる場所からここまでは3時間もかかるけど、帰ってまた朝3時に起きてここに来るか、または車で寝てリフレッシュしてまた早く入るか。車に泊まる事にしたよ。日本ではビール飲んで運転はできないからどうしたら冷たいビールが飲めるか考えて、セブンイレブンのパーキングに止めて寝る事にした。ビール1本買って飲んでまた戻ってもう1本買って、豆腐にタコわさび食べて1人でちょっとしたパーティーだ。そしてそこでは大きな花火大会があったのでよかった。なんてラッキーな1日だ。一晩中汗かいて蚊にくわれまくる以外はね。

僕の2ドルの新品ビーサンが壊れた。それでも履かなければいけなかった。日本の砂浜を裸足で歩くなんて火の上を歩いてるようなものだ。ビーサンなければサーフィンもできない。それに昨日の夕方海から上がった時、暗闇でなかなかビーサンが見つからなかった。黒いビーサンが黒い砂浜に?四つん這いになって僕はまるで犬みたいだった。ビーサンを見つけつかんですぐ立ち去ったよ。

とにかく内妻に戻ってきて今窓の外を見てる。目の前の波はこんな感じ。これから昼寝して夕方入ろうかな。あとでもっと写真載せます。have a nice evening…
それからメールの返事をしてない人達すみません。インターネット接続が無かった。インボックス開いたらたくさん入ってた。疲れてるから後でやろう。波があるときは僕からのメールは期待しないでね(笑)。

Early 1950's Volkswagon Beetle…


先日徳島で見たバグ。これはきっと1950年代初め頃のだ。中も外もオリジナル。修復は日本がベストだと思う。これが僕の車だったらいいのにな。。。

これをbaby windowまたはoval windowと呼ぶ。そして後ろの小さいライトは “heart-shaped egg lights”。このライトはとても高価でなかなか見つからない。

窓の間のブリンカーは”semi-fours”とも呼ばれる。ブリンカーを付けるとポンッと出てライトがフラッシュする。その上このバグは窓があいたまま1日停まってた。ハワイならこんな状態で停まってたら10分ともたない。目を離したスキにすぐ無くなる。盗まれたらもう一生このベイビーに会えない。。。