<< SPONSOR >>

キャット – kat –

出身地:東京都 国籍:日本 ホームタウン:ニュージーランド 誕生日:1984年1月7日 身長:168cm 学歴:Bachelor of Performing Arts 好きな色:ブルー、シルバー 好きな食べ物:焼き肉、ストロベリーショートケーキ、フルーツ 好きな飲み物:Baileys、梅酒 趣味:サーフィン、youtubeビデオ制作、コンサートを見に行く事

Website: www.KatMusic.jp
Blog – http://blog.sideriver.com/kat/
Myspace – http://www.myspace.com/katmcdowell
YOUTUBE – http:// www.youtube.com/katmcd0well

Q : とても美人ですがニューランドと日本のハーフだそうですね?

ありがとう!そう、母は日本人で旅行が大好き。英語を学びたくてニュージーランドへ旅行に行き父に出会ったの。母が日本に帰る時、父も一緒に日本に来ちゃった。二人は結婚し私はここ東京の外れの池袋近くで生まれたの。私が5歳の時、みんなでニュージーランドに戻ってそこで私は育ったよ。

Q : 音楽が大好きなようですが、音楽に興味を持ったのはいつ頃ですか?そしてミュージシャンになろうと思ったのはいつですか?

いつも音楽には興味があった。でも7歳の時に私の人生で重要な出来事があったの。母のレコードを聞いていたらイルカさんのを見つけて。イルカさんは日本のフォークシンガー。イルカさんが観客の前で演奏してる姿を想像できた。そしてその時これが私のやりたい事、ミュージシャンになって観客の前でパフォームしたいと思ったの。

Q : ニュージーランドは素晴らしい所ですが、日本のどこに惹かれてここに戻ってきたのですか?

私はいつも日本が大好きで、ニュージーランドにいた時もとても日本が恋しかった。私は日本国籍でビサを取るのは結構簡単だったし。若い時から日本の友達と連絡を取ってたくさんの素晴らしいコネクションがあったの。渋谷の仲良しの友達の所にステイしたり。セッションシンガーとしてスタートして、テレビコマーシャルやライブをしながらレコード会社探しをしてた。最初に大変だったのは自分の日本語力に限りがあって読み書きが出来なかった事。どうしたらいいのか誰もわからなかったの。とってもストレスを感じて2週間くらい具合が悪くなっちゃって。あきらめそうになったけどもう少しがんばろうと思ったの。2週間後、エージェントと出会えた。

Q : 日本語に限界がある人がエージェントを探すのは非常に大きなチャレンジですが、日本でどうやって見つけたのですか?

六本木での私のギグにSonyのスカウトが来てくれたの。私のスタイルを気に入ってくれた。すぐに彼が信用できるスペシャルなコネクションを感じたよ。他のギグもいくつか見に来てくれて、1年後には運命的なAvexとの契約をする事ができたの。

Q : あなたのライブを5回見ましたが、観客を魅了するライブを見せてくれる素晴らしいミュージシャンですね。これからどの方向にキャリアを進めていくのですか?

3年かけて最初のCD“Echoes Over the Ocean”をリリースし、今はライブやツアー、作曲をやってる。10月にはオーストラリアでのインターナショナルミュージックフェスティバルでも歌うのですごく楽しみ。11月には沖縄でツアーもします。

Q : 私たちは海が大好きだけど、海はあなたの人生やキャリアにどう影響を与えてますか?

海は私にとって色々な影響を与えてくれます。サーフィンをしてない時にも、神様とのつながりが必要な時や、つながりたい時にいつも戻ってくる場所でもある。はっきり神様の声が聞こえるよ。だから3000年前の賛美歌”The Lord’s voice echoes over the ocean”を私の最初のアルバム“Echoes Over the Ocean”のタイトルに取り入れたの。

Q : 人生で大きなプランがあるのでしょうね。あなたのしっかりした精神力を感じます。将来の抱負は何ですか?

日本では東京武道館でライブをしてみたい。大きなスケールでは日本を代表するインターナショナルアーティストとしてハワイやカリフォルニアや世界を回りたいな。

取材協力
インタビュー:Jasmin Young

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

<< SPONSOR >>