火曜日 7月23日 2024年

Surf and Romance

レオとは、彼が小さい頃からサーフィンに連れて行っていたから、いい絆ができてる。サーフィンが絆をつくり、それがいまも続いている。レオはステキな若者になってるよ。僕らの会話はもう子どもっぽいものではなくて、青年らしいものだ。ハワイに来たときにしかサーフィンをしないことを考えると、すごくサーフィンが上手だし、賢い若者だ。

一緒に何本かビューティフルな波に乗ったよ。僕は背後から声援を送り、レオはライディングを楽しんでた。

レオが、”海はどんなことも修復してくれると教えてくれたことを覚えているよ。前回、ハチに刺されて痛かったんだけど、海に入ったら痛みがなくなったんだ。今日は肩が痛かったけど、もう痛くない”と言った。そうだよ、レオ。海がすべて治してくれる!

ラインナップに魚たちが泳ぎにきていて嬉しい。刺身のことしか考えられなかったけど!

タンタラスで1日を締めくくり。新鮮な空気、ナイスな景色、すごくロマンティック…

Poke and Cocktails

今年の夏はどれだけ青いのかってアメージングだよね?天気が良く日毎にパーフェクトになっているように思うよ。みんなにとってパーフェクト!

僕たちが全部自分たちでサーフィンができる波を見つけるために今朝はガールズをアウトに連れて行ったんだ。良いサーフボードがあって、頭が柔らかいガールズがいて、そしてボートがあれば凄くイージーなんだ。僕は普通、そのスポットを理解するためにまずアウトへ行かせるんだ。それから後に僕がジャンプインして良い波を全てキャッチするんだ。Haha.

僕は今日数本のボードをトライしたかったから、これが1番良い方法だった。Keliaは彼女のパーソナルロングボードを僕にテストさせるんだ。そしてOMG, それは凄く良い感じだった。この7’6 Tokoroもトライしたんだけど、それも結果的にはマジックだったんだ!でも今日波をライディングする1番良い方法は絶対にフォイルだった。また鳥のように自由になった気分だったよ!

ガールズは次のビッグスウェルのために練習をしているんだ。だから僕たちは凄くアクティブに動いているままなんだ。もっと上手くパドルをする方法を学んだり、海のことを学んだり、そして落ち着く方法を学んだりしている。

そして1番重要なのはどんな日にでも、どんなタイプのボードにも乗れる方法を学ぶことだよ。なぜなら波が巨大になる時、ライディングしているボードの上でもっと心地よく感じるからね。不確実性の余地はないよ。

またフォイルに乗れて凄く嬉しいよ。少し海を飛び回って、それからボートの上に戻って来たんだ。そして次のダイニングテーブルを作ることを考えていたんだ。ポケとカクテルにはパーフェクトだね!

(翻訳: タナカ チヨコ)

July 22, 2024 Hawaii Surf Report

Small waves equal big crowds…

Good morning 3:10am.
Ala Moana knee high and clean.
Diamond Head waist high and bumpy.
Trade winds at 20mph.
Sunny and warm.
Going to the sea.
Have a wonderful day!