水曜日 10月27日 2021年

International Lifetime Friends

こちらはイナバ・レオ。子供の頃から日本にノースショアにサーフしに来ていた。彼はウェイド・トコロの家にステイして、ずっと彼のボードのライダーだ。すごく大人しくて礼儀正しい子で、いつも好きだった。レオはずっとモニーツキッズと仲良くしていて、僕はその様子を見ていてすごく嬉しかった。ハワイや日本で遊んだり、兄弟みたいに世界中を旅してるんだ。

これは、今年2月にアウターアイランドのダイブトリップへ行ったときのこと。ジョシュアには、3人だけ連れてきてもいいよと言ったのを覚えている。そしたらジョシュアはギリギリで電話してきて、レオも来てもいいかと聞いたんだ。もちろん、レオだったからyesと言ったよ。とにかく、みんなが一緒に潜っているのをみていて、彼らには大切な絆があるんだと分かった。フレンドリーで競争的でもあり、そしてお互いを尊重し合うものだった。

まだみんな知らないかもしれないけど、ポルトガルでジョシュアが怪我をしたときに真っ先に助けたのがレオだった。その状況を考えると、すごく感傷的になる。実際、言葉を失い、ただ涙が溢れてくる。レオへの感謝の気持ちは言い表せないよ。今度この子に会ったら、ビッグハグしよう。レオは僕の甥っ子を助けてくれた、永遠のヒーローなんだ…

Worth Every Penny

Carter と一緒に彼の新しいオモチャをテストするために出かけたんだ。omg, スピードがあるのが好きならこれは最高のオモチャだよ!海の上をスーパーチャージされたモーターサイクルに乗るみたいなんだ。今のところテストは上手くいき、これからさらに良くなるだけだよ!

僕は他の人のオモチャを見るのが大好きなんだよね。これらのオモチャは僕たちにとって大事でプライスレスなんだ。女の人には絶対理解できないだろうね。女の人が凄く高価な靴やバッグを買うことが男には理解できないようなものだよ。haha…

女の人はルイヴィトンに入ると笑顔になる。僕はAmundson Foil shopに入ると、さらにいっそう笑顔になるよ。

僕のハードドライブで見つけた沢山の古い写真をアップロードするよ。この写真はメンタワイのこのパーフェクトな波をサーフィンしているトクラさんだ。このセッションは本当に良かったのを覚えてるよ。なぜならそのトリップの最終日に次から次へとトクラさんとZucchoが波をシェアしていたからなんだ。世界の反対側まで旅をする価値があるのはこういうセッションだよね…

(翻訳: タナカ チヨコ)

October 25, 2021 Hawaii Surf Report

Only Good Times…

Good morning 3:15am.
North shoulder high and coming up fast to 6′ today.
Ala Moana waist high and good for longboard.
Diamond Head chest high and bumpy.
Trade winds at 20mph.
Sunny and warm.
Going to the sea.
Have a wonderful day!