<< SPONSOR >>

Hawaii: Foiling and Japanese Paradise

日本ではたった2日間だけ過ごしたけど、1週間分くらい、沢山食べたよ。本当にまだワクワクしてるよ!

キュウリの漬物は一番シンプルで凄く美味しかった。

食中毒のせいで長く感じられたフライトでようやく家に着いたけど、僕は嬉しい。疲れてるし、体力的に弱ってるし、体も重かった。だからフォイルを持ってダイヤモンドヘッドへ行った。海にはたった2人しかサーファーがいなかった。そして沖に行ったらフォイル仲間のエドモンドとダニエルがいた!僕たちは素晴らしい時間を過ごしたよ!

ダイヤモンドヘッドで3回フォイルをしてから上で僕を待ってる誰かがいた。彼らはフォイルを見て、興味があるみたいだった。それから僕たちは、しばらく話をした。きっと彼らは家に帰ったらネットでフォイルをさがしているだろうね。haha.

もし僕がサーフボードを持っていたら波を見てサーフィンしなかっただろう。でもフォイルだったからフォイルできるような波が見えた。僕はアーティストではないけど、波を見ると、波がキャンバスになるんだ。そして僕のボードは筆になるんだ。ボーイズと一緒に美しいラインを描いて、ペインティングするんだ。今日はプライスレスだね…

それから、ダイヤモンドヘッド周辺を電動スクーターで乗りながら笑っている2人の日本人に出会った。

僕は彼らに手を振って “whoooo!” って叫んだ。女の子の1人がハンドルバーから手を離して、手を振り返してくれた。彼女が転ばなくて良かったよ!haha. 旅行者として日本からちょうど帰ってきたところで、その一瞬一瞬を楽しんできたから、超かっこいい。そしてこの旅行者たちはハワイの一瞬一瞬をエンジョイしている。旅行って素晴らしいね…

(翻訳:タナカ チヨコ)

Continue Reading

Poisoned in Japan

望んでいなくても、初めての経験はいつでもやってくる。

僕はスキヤキラバーだ。ハワイではこんな風に美味しいスキヤキをサーブしてくれる場所は見つからないだろうな。日本にいると、これが食べたくなるんだ!新鮮な野菜と肉が出てきたら、超エキサイトしちゃった。で、写真を撮った。Looks so good!!!


アメージングな食事をエンジョイした。なのに、食べ終わったあと、いつもと違う気分だった。何だか変な感じで、お腹がいっぱいな気分。食べ過ぎておなかいっぱいになるのが普通だけど、それとは微妙に違う感じだった。とりあえず、支払いを済ませて店から出たら、さらに変な気分になってきた。トイレを探さなきゃって言われてるみたいな感じだった。で、数軒先にスターバックスを見つけた。トイレに近づいてくるにつれ、身体がシャットダウンしはじめた。2年前、バリで食中毒になったときと同じような気分だったよ。Thank goodness for Starbucks!

最悪なのはハワイまで帰らなきゃってこと。That sucked! 今回は日本で初めて食あたりした。肉かな?野菜かな?何かな?何が原因か分からないけど、しばらくは日本でスキヤキは食べないことにしよう。日本は世界のなかでも、絶対に食あたりが起きるような場所だと思っていなかった。間違いだったんだね…

Continue Reading