日曜日 2月28日 2021年

Classic Fukunaga’s

OMG! うちのティムおじさんはフォトグラファーだったから、いつも僕らの成長を写真に収めていた。彼が何枚か昔の写真を送ってくれたよ。初めて見る写真ばかりだった。デイビス、タミー、僕、メイソン。僕の家族は全然昔の写真を持っていなかったから、すごく嬉しい。それに、すごく鮮明な写真ばかりだ。

フクナガおばあちゃんは本当にビューティフル!この写真を見たときは、涙がでたよ。こんな若いころのおばあちゃんを見たのは初めてだったから。今でも彼女の愛情、サポート、優しさが恋しいよ…

シアーズのクラシックなトラックを運転しているところ。後ろには弟のデイビスを乗せてる。おじいちゃんが後ろにカスタムチェアを作ってくれたんだ。haha.  僕らはアイナハイナのおじいちゃん家にいた頃だ。着ているものは、おじいちゃんが僕らにお揃いの洋服を縫ってくれてたんだよ。この写真を見ただけで、おじいちゃん&おばあちゃんフクナガが生きていた頃の僕らへの愛情を感じるよ。本当に恋しい…

Keep on Trying!

今朝はイチカバチカ、ジュラシックパークへ行ってみた。そこに着いたらジャンキーだってわかったんだ。なぜならフラットに見えたし、アウトには2人しかいなかったからなんだ。もし波が良かったら、どこでもブレイクしている波はあるだろうし、何百人ものサーファーたちがいるだろう。僕はフォイルをつかんで、とにかくジャンプインしたんだ。だって何もしないで帰るのは嫌だったからね。ちょうど海に入ったら波がブレイクしだして、どんどんビッグになってきたんだ。信じられなかったよ!今までの僕のジュラシックセッションの中でも最高だったって言えるよ!僕が出発する時までには駐車場がいっぱいになってたよ。

今日の夜時点でハワイは経済再開活動が第2段階から第3段階へ移行するんだ。それはもっと良くなるっていう意味だ。このパンデミック中、まだ世界で最も安全な場所の1つだと言えるんだ。

僕のブログでビデオをリンクできるなんて知らなかったんだ。そこをクリックしてみて下さいね。上手くいくといいな。ちょうど僕のフォイルを試してるみたいにテストしてみたよ。上手くいく時もあるし、いかない時もある。でももし上手くいかなくても、上手くいくまでトライし続けるよ…

(翻訳: タナカ チヨコ)

*CLICK HERE FOR TAKE OFF AND EJECT. HAHA!

Our Endless Wave…

マテウスはアンクルたちと一緒にライドできて嬉しかったようだ。アンクルトニーは山ではマニアックなダートバイクマスター。  

アンクルセスはバケーション中だけど、もうすぐWSL World Tourを転戦しにいく予定だ。4カ月間も留守にする予定だから、みんな彼に会いたくなるだろう。 

ナネアは今回初めてこの山に来たけど、飛んでたよ!