東田トモヒロ – Higashida –

589


熊本県出身+在住。自らのライフスタイルを昇華した「歌」のメッセージで、 自分を表現し続けるシンガーソングライター。 「LIFE MUSIC!」「歌」=「生活」。それ故、「自然」「音楽」「人との繋がり」を大切に考え、嘘のないシンプルなライフスタイルを実践する、そんな東田の人間性が、彼の魅力の一つといえるだろう。 サウンドは、先人へのリスペクトを忘れず、john lennon、bob Marley、neil young などの70年代を彷彿させるルーツミュージックに傾倒。 小さなカフェからTHE GREEN ROOM FESTIVAL、WINDBLOW、SunSet Live、 ap bank fesなどの大型フェスまで、リスナーと同じ空間をシェアできる 「ライブ」を大事に活動中。 また、そのライフスタイルの一環で、入場者一人につき1本の木を植える活動を行っているイベント「bayside camp」のコンセプトスピーカーをつとめる他、数々の自然環境保護イベントなどにも出演。 東田トモヒロのrevolve(回帰)した「歌」そして「生き方」に触れ、 そこに「未来」を見る人が増殖中。
東田トモヒロ オフィシャルサイト
http://higashidatomohiro.jp/

Q : 昨年秋、リリースされた ’Stay Gold’そして、そのリリースツアーも無事終わりましたが、リリース・ツアー、振り返ってみてどうでしたか?
出したCDも、ツアーも等身大に出来て、余計なことを気にせんでアルバム作りも、LIVEも出来たですね。積み重ねてきたモノが糧となって、自分のやりたいやり方がつかめたかなぁ、みたいな1年、ツアーも、そんな感じやったですね。
Q : 今回のツアーの合間にもたくさんサーフィンも楽しんだと想いますが、良い波と出会った時は、LIVEにいい影響ってのは出ますか?
その日の波がそのまま影響するとかは、あんま分からんけど、良くも悪くも良い波でも小っこい波でも、全部楽しかったですね。
Q :サーフィンと音楽・歌、全く違うモノですが、そこに共通する何かがあるとすればどんな所だと思いますか?
ん? 俺の場合はローカリズムかな、意外とじつは・・・そのポイント独特の空気みたいなものがあるじゃん、LIVEで色んな所に行くと、その街でもローカリズムみたいなモノはあって、それが合う合わないとかもあるたいね、場所場所でね。気が合えばグァーとグルーヴするし合わなきゃ・・・まぁそれはそれで・・・(笑)。波乗りも結構にこにこやって楽しんでたら、よっぽどな事がない限り、けっこうサーファーの人たちは相手してくれる、って言うのか、ちゃんと挨拶して・・・やっぱどこへ行っても俺等お邪魔している立場だけん、その場所とか守ってきてくれた人とかリスペクトしたいよね。でも、ありがたい事にどこ行っても快くと言うか厚く迎え入れてくれる人が多いのは、今のところ助かってます
Q : 東田君にとってサーファーとは?
サーファーね?(笑)俺の理想とするサーファーはやっぱ陸に上がってもかっこいい人よね、海だけじゃなく・・・人生の楽しみ方を知っている人達のサーフィンはやっぱかっこいいよね。ライディングも、波待ちも・ゲッティングも、その海に行くまでも全部。、、、経験だろうけどね、こればっかりは。
Q : じゃあミュージシャンとは?
結局一緒と思うたいねフィールドが海かステージか、って違いでね。やっぱステージいる時だけかっこいいとかって、本物じゃないと思うたいね。ホントあったかい人のステージは、降りてもその人はあったかいだろうし、ステージ上がるまでも自分も、上がってからの時自分も同じくらい大事よね。

Q : 今回取材協力していただいた、地元熊本 THE BREAKERS CAFE & SURF の紹介を、ぜひ、東田君の方からお願いします。
BREAKERSでしょ?(笑) BREAKER って言うぐらいなんで、ぶっ壊れた人達の・・・(笑)どっちかって言うと一般社会の、陸のルールになじめない人が多いたい、サーファーって、きっと・・・海は自由だし、でも自由だけど危ないし、 BREAKERSは、そん中でも enjoy っつうか、楽しむ波乗りを、競い合いの波乗りじゃなくて ’楽しむ’ って事を大事にする人達が集まる場所だけんね。音楽もホントはそうあるべきなんで、自分なりに楽しめる、ってのが1番よね。そういう人達が集まる最高の店です。

Q : 昨年に続き、1月からまた ‘revolve TOUR 2010’ が始まりますが、今回はどんなTOURになりそうですか?
先が思いやられますね?(笑)もうすでに、ソロツアーだ、って言ってんのに、色んな人がエントリーしてこようとするんですね、このツアーには・・・。ギター持ってきたり、サーフボード持ってきたり(笑)まぁ、もうホント自由なツアーなんですけど。今回のアルバムがわりと、弾き語りですごい楽に表現できるアルバムだけに、リラックスして、ちょっと一杯飲みながらでも聴ける、ちょっと大人な、雰囲気にしたいですね。(今回はキャンピングカー で、って・・・)そう、キャンピングカーっす。移動式の家で、遊牧民みたいな、パオみたいな、そんなノリでやりたいですね。
Q : 最後に 今回のツアーを楽しみにしてくれてるファンのみなさんに
いや?、もう、1回来たら、おもしれ?・おもしろい、と思うと。別に何か特別な事やってるわけじゃないっすけど、僕等本人達がすごい楽しんでて、それをのぞきに来てください、って感じで。 LIVE って思って気合い入れてきてもらうのもいいけど、もうちょっと楽に。うん、リラックスして音楽を楽しんで、しかも、ちょっと色んな出会いとか、楽しめるような平和な空間だと思うんで。(移動式のリビングに遊びに行くような感じですか?)そうっすね?、そんな感じでうちに来てください、みたいな。遊びに来てもらうみたいな感じで、来てほしいっすよね。 (今日はありがとうございました) こちらこそ、ありがとうございました。

東田トモヒロ revolve TOUR 2010 START!
東田トモヒロの原点に回帰(revolve)した、ソロアコースティックライブで自身の音楽ルーツを見つめ直すレギュラーツアー。 2010年は、キャンピングカーに、ギターとボードを積み込み、よりシンプルなスタイルで行く先々の自然と人々と向き合っていきます。東田トモヒロのライフスタイルを昇華したこのライブツアーで、一緒にGOOD FUTUREを見つめましょう!
2010.01.16[SAT]@静岡 富士 Wookies
2010.01.17[SUN]@名古屋 西尾 泥人ばぁー
2010.01.20[WED]@愛知 名古屋 JAZZ inn LOVELY
2010.01.21[THU]@石川 金沢 Cajon
2010.01.23[SAT]@石川 七尾 Mahalo
2010.01.24[SUN]@富山 新庄 HIP SQUARE
2010.01.26[TUE]@新潟 上越国際 JKlocal BAR
2010.01.28[THU]@長野 大町爺ケ岳 Shanti Lodge
2010.01.29[FRI]@群馬 尾瀬戸倉 カタカフェ
2010.02.05[FRI]@北海道 ニセコ Wine & Food Bar Dragon
※一部のフライヤーに開催日が2/6になっているものがありますが、2/5の開催です。
2010.02.07[SUN]@北海道 札幌 BUDDY BUDDY
2010.02.10[WED]@秋田 由利本庄 hair groovin’BOO
2010.02.11[祝]@岩手 盛岡 cafeポルトボヌール
2010.02.13[SAT]@千葉 岬町 Primrose
2010.02.14[SUN]@神奈川 逗子 CINEMA AMIGO
2010.03.19[FRI]@東京 吉祥寺 world kitchen Baobab
2010.03.20[SAT]@神奈川 金沢文庫 the road and the sky
2010.03.22[祝]@京都 白川 Natural Food Village
2010.03.23[TUE]@大阪 心斎橋 blowBAR
2010.03.25[THU]@兵庫 神戸元町 ROUGH RARE
2010.03.27[SAT]@高知 入野 ほうばい
2010.03.28[SUN]@徳島 阿南 GO-GO music&cafe
2010.03.30[TUE]@香川 高松 Baptize
2010.04.01[THU]@山口 萩 LA CEIBA
2010.04.03[SAT]@宮崎 内海大園 Hadashi CAFE
2010.04.04[SUN]@宮崎 高鍋 Cafe&Bar OHANA
2010.04.06[TUE]@福岡 福津 LANDSHIP CAFE
2010.04.10[SAT]@熊本 天草 FLAT TRACK
2010.04.11[SUN]@熊本 荒尾 GLOBAL KICHEN BAMBOO CAFE
THE BREAKERS CAFE & SURF
九州の中心、熊本市にある海の前にはないビーチハウス”THE BREAKERS CAFE & SURF”
Enjoy Surfをモットーにカリフォルニアのトラディショナル&ネオクラッシックスタイルのサーフボードやウエットからカルチャー迄をお届けするお店です。
CAFE & SURF
営業時間 12:00?24:00
定休日 火曜日
住所 熊本県熊本市南坪井町6?6
mail info@thebreakers.jp
取材協力
熊本 THE BREAKERS CAFE & SURF
http://www.thebreakers.jp
インタビュー:tomio
http://www.tomiopark.net