西村優花 – Yuka Nishimura –

1574

西村優花

1988年3月1日生まれ。16歳の時、最年少でJPBA のグランドチャンピオンを獲得。その後、東京都出身埼玉県在住のプロボディボーダーとして世界も視野に入れて活躍中。また、笑顔が素敵な元気いっぱいの キャラクターで各方面からのファンも多い。今回ボディボードマガジン「フリッパー」のカバーショットにも起用された。
スポンサー:ムラサキスポーツCLEAVEZERO ONERECSFRUITIONMARIN JACK、HELM FIN
西村優花オフィシャルBLOG
http://ameblo.jp/yukaina-nkmtc/
Twitter
http://twitter.com/YukaNishimura

INTERVIEW
Q : 現在のお住まいとホームポイントはどちらですか?
埼玉県所沢市に住んで居て、ホームは、千葉県の志田下ポイントです

ライディング写真:中津川 奈緒子
Q : 多くのプロサーファーがビーチの近くに住む環境の中、居住地埼玉県からホームポイントの志田下に通っている理由は何かありますか?
やはり自分の家に家族で居ることに落ち着きを感じるのと、志田に通う理由はすごくパワーが集まる場所だと思うからです!うまい人が多くて刺激にもなりますしね。
Q :現在22歳になったばかりの優花さんですが、プロに転向したのはいつですか?
16歳の時です。もう6年もたつんですね。。早いです。
Q :16歳でプロに転校してから、色々な場所に波を求めてトリップしていると思いますが、今までのその経験の中で一番ヘビーだった波はどこですか?
15歳の時に行ったインドネシアメンタワイです。すごくヘビーでした。初めてリーフで怪我をした所でもあります。
Q : そのトリップの後、自分の波乗りで何か変化がありましたか?
初めての大きい撮影、トリップだったので映像や静止画で自分の姿を見て落ち込みました。私ってこんなに下手なんだって。。。笑  それから細かい所を気にして練習するようになりましたね。
Q : 現在このインタビューはハワイで行われておりますが、ハワイではどのような波乗りを心がけていますか?
ハワイの波はすごくパワーがあるのでインパクトのあるライディング、波の力を使ったライディングを心がけています。
Q : ところで・・・大波は好きですか?
んー行けと言われれば行きますが基本恐がりなので大波は、、、頭位なら好きですよ♪

Q : 色々な欲求だったり、物欲だったり・・・22歳となれば、色々な誘惑があると思いますが、そんな中で優花さんがボディボードにとことん打ち込める理由はなんでしょう?
様々な欲求とゆうのは誰にでもあると思うんです。私は我慢する事が苦手なので欲しい服があったり、物があれば手に入れます。遊びたかったら遊ぶのです!その中でもとことん海に打ち込めるのはプロとゆう自覚があるからだと思います。それと、そうゆう環境を自分で作っているからだと思います。なによりも私が今までやってきた事。全てが海に繋がる事であり、大きな財産として胸にあるからひと時たりとも気持ちが海から離れず打ち込めるんだと思います。

Q : 優花さんの人生にとってボディボードって何ですか?
私の全てです。私は自分がプロボディボーダーで居られる事を誇りに思います。

Q : ボディボードと最愛の人、どちらかを選べと言われたらどちらを選びますか?
ボディーボードです。 今は選手ですし、夢や目標もありますから。結婚を考えるようになったりすれば、また別なんでしょうけどね(笑

Q : 今回フリッパーのカバーショットになっていますがそれについてはどう感じていますか?
聞いたときは驚きました!初めてなので、、、。編集長のしのみやさんからメールが入ってたのを見た時は涙が出るくらい嬉しかったです。家族、サポートしていただいているスポンサーの皆様、私に関わってくれている全ての人にありがとうとゆう気持ちでいっぱいですね。
2010年3月30日発売
オリジナルDVD付録
特別定価 1290円
FLIPPER
www.surfinglife.jp/

取材協力
PHOTO
中津川 賢 http://cleave.jp/
岩波重之 http://www.rwbbj.com/
インタビュー
中津川 賢 http://cleave.jp/