火曜日 4月13日 2021年
ホーム LIFE STYLE

LIFE STYLE

今ハワイで木曜日の「ハレイワ・ファーマーズマーケット」が最もおもしろい

もう、何度も伝えさせてもらっているが、ハワイのロコサーファーはオーガニックへの意識が非常に高い。白い砂糖や添加物、化学調味料はもってのほか。体が喜ぶのもを食べて THE DAY にベストな体調管理をしておくのもサーファーとして大事な仕事。 オアフ島のなかでも、ノースショアには有機栽培や自然をこよなく愛す人たちが多く住んでいるのも事実。 そんなナチュラリストやヨギーニたちが毎週木曜日にこぞって通う場所として、日本人ツーリストにもオススメしたい「ハレイワ・ファーマーズマーケット」のご紹介。 もともと、ハレイワの街で行われていたが、数年前から 「エディ・アイカウ」の開催場所でもあるワイメアの壮大な渓谷と自然のなかで開催されるようになった。 このファーマーズマーケットの特徴は、ノースショアでしか手に入らない地元の農家たちが愛を込めて作った新鮮な野菜や果物、ハチミツなどを直接本人たちから買うことができる。その内容はアメリカでベストファーマーズマーケットにも選ばれるほどの、たくさんの手作りが持ち寄られている。 パンやピザなどは、その場で食べることもでき、ビールを飲みながらワイメア渓谷の自由な雰囲気を楽しめるのも嬉しい。食べ物の他、地元アーティストのアクセサリーや洋服、雑貨、オーガニック石鹸などはお土産としてもオリジナルな1品と出会えるはず。 毎週木曜日の15:00 - 19:00 までしか開かれていないので、なかなか行けるのも難しいが、ワイキキに飽きた人やノースで木曜日にサーフィンした後は、是非一度訪れてもらいたい一押しのファーマーズマーケットだ。 緑がまぶしい地産地消の有機野菜を各農家たちが持ち寄ってくれる 会場はワイメア渓谷にあり、壮大な自然と自由な空間を楽しめる ピザやサルサなどは、その場で食べることができ、どれも安くて本当に美味しい お土産に誰もが喜んでくれるローカルロウハニーのハチミツ。 これだけ入って6ドル オーガニックな石鹸はハワイのいい香りがするのが嬉しい。安いのでお土産にも重宝する。 新鮮野菜と、このパンで作ってくれるサンドウィッチは絶品 これだけ美味しい野菜なら、今日の晩ご飯はサラダだけでもいいよね!? ハワイで食べる完熟フルーツは、異常な美味しさを感じる HAVE A NICE DAY !!! ハレイワ・ファーマーズマーケット 住所   : 59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 電話   : (808) 638-7766 営業時間 : 木曜日 14:00〜18:00 予算   : 3 ドル〜 / 人 休日   : 木曜日以外 駐車場  : あり WEB   : http://www.farmloversmarkets.com/ GONAMINORI...

サーファーに見て欲しいハワイが舞台の7つの名作映画作品

1、ソウル・サーファー 世界中の頑張るひとにべサニーが希望を与えてくれる感動の実話。 プロサーファーとして将来を有望されていたべサニー・ハミルトンは、13歳の時、ハワイカウアイ島で14メートルのサメに左腕を食いちぎられてしまう。 普通のメンタルであれば、その場でサーフィンはやめてしまうのが通常だが、彼女は違った。 その後、片腕でプロサーファーとなったべサニーの壮絶な人生は、サーフィンを通して、世界中の頑張るひとに希望を与えてくれる感動の実話。 2、Life 天国で君に逢えたら プロウィンドサーファー飯島夏樹がガン宣告を受けてから精一杯生きた半生。 ハワイでプロウィンドサーファーとして活躍していた飯島夏樹。妻と4人の子供たちと幸せな暮らしをしていた矢先、医者からつき付けされたガン宣告。 ガンと戦いながら、家族、仲間、人生、ハワイ、ウィンドサーフィン、残りの人生をどう生きたか? いろいろなことを教えてくれる感動作。 その後、38歳の若さでガンで他界するまで生きることを諦めず、余生を懸命に生きた半生の物語。 3、バスティン・ダウン・ザ・ドア 1970年代のハワイノースショアが舞台の若者たちのサーフドキュメンタリー。 今となっては、当たり前のように冬のシーズンに世界中のプロサーファーが集まってくるハワイオアフ島ノースショア。 現在のサーフシーンの根底をつくった1970年黄金時代。オーストラリアや南アフリカから反骨精神ムキ出しでハワイの波を求めてやってきた6人のサーファーと地元ローカルたちの紛争と青春の衝撃のドキュメンタリー。 この歴史を経て、サーフィン業界が革命しサーフカルチャーに強引にメスを入れ、何億ドルもの金額が動く一大産業に発展した。 これを見なくしては、今のサーフシーンは語れない。 4、ブルークラッシュ イケてる女の子の中でサーフィンが流行るきっかけとなった作品 こちらも舞台はハワイノースショア。幼少のころから天才サーファーとしてもてはやされたアンは、世界最高峰のコンペティション「パイプラインマスターズ」に出場するため奮闘していた。しかし過去の痛いトラウマが邪魔をしてうまく克服ができない。 そんなとき現れたフットボールの選手マットと恋に落ちる。 わかりやすいストーリーとハワイの空気感を感じれる青春ムービー 5、ホノカアボーイ 日々の生活に疲れたときに観たいハートウォーミング・ストーリー 恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。 ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。 不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。 6、ファミリー・ツリー 楽園で迎えた人生の危機。本当の財産は何かをわからせてくれる作品。 ハワイを舞台に、家族崩壊の危機に直面したある一家の再生のドラマをユーモアを交えて映し出す。 ジョージ・クルーニーが父親役で新境地を開拓し、シャイリーン・ウッドリーとアマラ・ミラーという期待の若手女優たちが彼の娘を好演。独特のハワイ文化を背景に、さまざまな要素が入り混じったドラマが共感を呼ぶ。 7、わたしのハワイの歩きかた ハワイの開放感を楽しめる痛快コメディー ハワイ・オアフ島を舞台に、毎晩パーティーに出掛けるヒロインのハイテンションな日々を、描くコメディー。 ハワイでの友人の結婚式の2次会を仕切ることになったヒロインが日本からハワイへ向かい、調査を口実にハワイの夜を満喫する姿を映し出す。 ヒロインと共にハワイでハメを外す男女には高梨臨と加瀬亮、瀬戸康史。開放的で爽快なストーリーとハワイの風景を楽しめる作品。 GONAMINORI ハワイガイドマップ2016 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

ハワイで出会ったアロハなサーファーに共通する6つのこと

1、海がある生活は人生を豊かにしてくれることを誰よりも知っている アロハの意味には、喜び、謙虚、忍耐、思いやり、協調性が含まれている。人生に必要なもの。 本当の豊かさ。 自分にとって何が幸せか? 海とサーフィンがそれを教えてくれることを知っている。 2、感謝することを忘れていない 波があって当たり前。 サーフィンできて当たり前。と思わない。否定的なことは一切口にせず、現状のすべてに感謝して「ありがとう」を伝える。人、物、自然に感謝することで近くのみんながハッピーになることを知っている 3、友達がいい波に乗れると自分のことのように喜ぶ GONAMINORI のボスであるカービー福永さんは、いつも全力でサーフィンを教えてくれる。何度パーリングしても伝えることを諦めない。そしてその人がいい波に乗れるとガッツポーズして一緒に喜んでくれる。自分のサーフィンを近くで見てくれる人がいる。そのことが上達する近道だと教えてくれる。 あなたが幸せなら、僕も幸せですよ。と。 4、よく働きよく遊ぶ ハワイのグッドサーファーはみんな時間の使い方がうまい。いつどこのポイントにいい波が来るかよく知っている。その一瞬、その場所にいるために一生懸命働く。そして誰よりもいい波に乗って美味しいご飯とビールを飲む。そしてまたポジティブに働く。答えはとてもシンプル。 5、ネガティブな出来事はすべて海でリセットする 楽園ハワイでも生きているとストレスは溜まる。自分の思い通りにいかないイライラオーラを発しているときこそ、海に浸かり大自然のなかで深呼吸する。無心で波を捕まえていると、考えていたことが小さく思え、海から上がるときには何に悩んでいたか忘れる。海が気分転換できる場所だということをよく知っている。 6、 自分の小ささはいつも海に教わっている ハワイには、自分の限界を超えた大きさの波がしばしばやってくる。一応チャレンジはするが、一本も乗れず、ボロ雑巾と化してビーチに打ち上げられる。その度に心は折れる。それでも諦めず努力を続けることで、少しづつ光が見えてくる。人生も一緒だ。 ハワイでサーフィンするなら満足度,リピーターNO,1のカービー福永サーフィンガイドで! 《申し込み随時受け付け中!》 http://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide/ GONAMINORI ハワイガイドマップ2016
- Advertisment -

Most Read