My Last Hole

152

昔、ゴルフにハマってたことがあった。波がフラットになればいいのにと思っていたんだ。そうすれば、後ろめたさを感じずにゴルフができるから。毎日、波がジャンクなことを願いながら起きるプロサーファーなんているかな? 思い返すとクレイジーだった。数え切れないほどのゴルフボールをなくし、道具には何千ドルものお金をかけ、さらにコース代にも多額のお金を費やし、何時間もひたすら練習し、バッドスコアだったらどうしようと何度も眠れない夜を過ごし、イラついてゴルフクラブを何本か折った。2度としない!

だけど、アウトバーンでボールを打ち、5打でグリーンにのせて笑い合い、お互いのゴルフボールを隠しあったりしたことは、僕のゴルフキャリアの素晴らしい思い出だよ。20年前、僕はラッキーなことにホールインワンをたたき出した。その後にリタイアしたんだ。それっきり…

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。
カービー福永のハワイサーフィンガイド
https://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide