Honolulu Pawn Shop

104

今朝は凄くチャレンジングだったけど、チャレンジすればするほど、上手くなるよ。タカハシさんはいつもチャレンジする気だよ。

昨日僕たちがサーフィンをしていた時、1時間に30本くらい波があったんだ。今日は1時間に200本以上波があったよ。アウトへ行くには39本の波を通り抜けないといけなかったんだ。でも一度波に乗ると、凄くアメージングなんだ。

珍しい天気がビューティフルなコンディションを作るから毎分変わるんだ。カラーはアメージングだったよ。

Good job タカハシさん!どんどん上達しているし、強くなってるね。Boot Campはまだ続くから準備してね。

凄くチャレンジングなサーフィンの後に、海を見ながら木の下でリラックスするのは現実に戻る1番良い方法だよ。50人のサーファーたちとサーフィンをした昨日と比べると、今日は誰もいないアウトでサーフィンをしたよ。今日の方が好きだよ。

昨日の夜、カカアコのナイトマーケットをチェックしに行った。そこにいた人の多さに驚いたよ!コロナ以来初めてのナイトマーケットだから、島の半分がそこにいたように思ったよ。

これは本当に良いコンセプトだと思うよ。通りは閉鎖されて、フードトラックが並び、売る人たち、生のライブ演奏、そして凄く安全な環境。また間違いなく開催されるだろう。

クールなHonolulu Pawn Shopを見に行った。凄くユニークで面白くて、クールなんだ。KeliaとJoe、おめでとう!

(翻訳: タナカ チヨコ)

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。
カービー福永のハワイサーフィンガイド
https://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide