High Risk Hiking Tour

115

友達に冒険するならどこがグッドな場所か聞かれた。前にこの話を書いたけど、もう一度教えてあげよう。もし冒険の行き先を探していたら、ここが行きたいことリストのトップに入るはずだから。


まず、ハワイからロサンゼルスまでの午後3時のフライトに乗る。そしてレッドアイで乗り継ぎして、次の日の朝8時にグアテマラに到着する。ホステルまではタクシーで行って、ショートハイクの話をして別なタクシーに乗ったら、ちょうどこの山のふもとで降ろされた。ここが本当の冒険の始まりの場所だ。


ホテルには何も置いていきたくなかったから、グアテマラに持って行ったものは全部パックパックに詰め込んだ。そう、重たかったよ。水を買い、ヨガマットと寝袋を借りた。この旅が、山頂までの7時間もの険しいハイキングになることは知らずに。


飛行機を降りてからスニーカーを履き、土のうえ、砂利道、岩場、ヘビのいるなかを歩いた。5時間後からは靴ずれ、脱水症状、ジェットラグが襲ってきた。


どこに向かっているのか、どれくらいで到着するのか、山の頂上で小さなテントで眠ることができるのかまったく分からなかった。バスルームもトイレも店もなかった。だから、持っているものがすべてなんだ。

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。
カービー福永のハワイサーフィンガイド
https://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide