Natures Spectacular Show

39

超朝早くにパドルアウトしたら、こちらの古株の先輩たちがもう沖にいたんだ。そして僕がロングセッションを終えて、海から上がる時、こちらの古株の先輩たちはまだ沖にいたんだ。彼らはどこから元気をもらっているのかわからないけど、そんな様子を見るのが好きなんだよね。特にMarkだ。だって彼はいつも最高の波に乗っているからね…

今日は初めてSUPでハング5をしているClarenceを見かけたよ。本当に信じられなかったよ!何よりもサーフィンを愛するスーパークールガイなんだ…

オープンオーシャンスウェルにライドしている気分が大好きだ。海でどんな凸凹もフォイルに乗れるからいつも小さな凸凹をあちこち探している。点を結んでいるようだね…

またワンダフルなセッションの後、ハーバーに到着しようとしていた時、虹の下で飛び回っているイルカたちが見えた。だから側を通って、挨拶しようと思った…

彼らはちょうどボートの方へやって来て、目の前を泳ぐ。今日は、Mayukiの前を飛び越えたんだ。僕は自然の豪華なショーが大好きなんだよね…

(翻訳: タナカ チヨコ)

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。
カービー福永のハワイサーフィンガイド
https://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide