2007: KM Something Special!

99

2007年からの写真。Joshua Moniz はシャイな子供でとてもパワーサーフィンな子だった…

Seth Moniz はシャイではない。この歳で世界チャンピオンになる夢を抱いていた…

Kelia Monizはこの頃13歳くらいだろう。僕はよく彼女のサーフィンを見にコンテストに行っていた。当時は2度の世界チャンピオンになるとは思ってなかっただろう。it was a great journey girl…

そして多くの人は知らないかもしれないが Kelia はショートボードも上手い。リップしていたよ!

でもロングボードが彼女のスタイルには合ってる。そして13歳にして誰もできないようなことをしていた。こんなフォトセッションを数えきれないほどしていつも思ったのは “この子は何か特別なものになるな…”

KIRBY FUKUNAGA
ハワイで生まれ育ち、プロサーファー、フォイラー、スキンダイバー、カメラマンの肩書きを持ち、ウォーターマンとして、海で多くの時間を過ごし、海から多くのモノをもらいながら生活しています。彼が伝えようとしていることは、海がある生活は僕らを豊かにしてくれるということ。そして、自分だけではなく、いろいろなことをみんなにシェアし、人生を楽しむということ。現在は、ハワイでプライベートサーフィンガイドを主催。