日曜日 2月28日 2021年
ホーム HAWAII

HAWAII

今ハワイで木曜日の「ハレイワ・ファーマーズマーケット」が最もおもしろい

もう、何度も伝えさせてもらっているが、ハワイのロコサーファーはオーガニックへの意識が非常に高い。白い砂糖や添加物、化学調味料はもってのほか。体が喜ぶのもを食べて THE DAY にベストな体調管理をしておくのもサーファーとして大事な仕事。 オアフ島のなかでも、ノースショアには有機栽培や自然をこよなく愛す人たちが多く住んでいるのも事実。 そんなナチュラリストやヨギーニたちが毎週木曜日にこぞって通う場所として、日本人ツーリストにもオススメしたい「ハレイワ・ファーマーズマーケット」のご紹介。 もともと、ハレイワの街で行われていたが、数年前から 「エディ・アイカウ」の開催場所でもあるワイメアの壮大な渓谷と自然のなかで開催されるようになった。 このファーマーズマーケットの特徴は、ノースショアでしか手に入らない地元の農家たちが愛を込めて作った新鮮な野菜や果物、ハチミツなどを直接本人たちから買うことができる。その内容はアメリカでベストファーマーズマーケットにも選ばれるほどの、たくさんの手作りが持ち寄られている。 パンやピザなどは、その場で食べることもでき、ビールを飲みながらワイメア渓谷の自由な雰囲気を楽しめるのも嬉しい。食べ物の他、地元アーティストのアクセサリーや洋服、雑貨、オーガニック石鹸などはお土産としてもオリジナルな1品と出会えるはず。 毎週木曜日の15:00 - 19:00 までしか開かれていないので、なかなか行けるのも難しいが、ワイキキに飽きた人やノースで木曜日にサーフィンした後は、是非一度訪れてもらいたい一押しのファーマーズマーケットだ。 緑がまぶしい地産地消の有機野菜を各農家たちが持ち寄ってくれる 会場はワイメア渓谷にあり、壮大な自然と自由な空間を楽しめる ピザやサルサなどは、その場で食べることができ、どれも安くて本当に美味しい お土産に誰もが喜んでくれるローカルロウハニーのハチミツ。 これだけ入って6ドル オーガニックな石鹸はハワイのいい香りがするのが嬉しい。安いのでお土産にも重宝する。 新鮮野菜と、このパンで作ってくれるサンドウィッチは絶品 これだけ美味しい野菜なら、今日の晩ご飯はサラダだけでもいいよね!? ハワイで食べる完熟フルーツは、異常な美味しさを感じる HAVE A NICE DAY !!! ハレイワ・ファーマーズマーケット 住所   : 59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 電話   : (808) 638-7766 営業時間 : 木曜日 14:00〜18:00 予算   : 3 ドル〜 / 人 休日   : 木曜日以外 駐車場  : あり WEB   : http://www.farmloversmarkets.com/ GONAMINORI...

アラモアナボウルズから歩いていける地産地消のレストラン『グーフィ・カフェ&ダイン』

初心者から上級者までハワイでサーフィンできるベストなスポット「アラモアナボウルズ」。誰もが波乗りを楽しめる場所として日本人ツーリストにも人気のサーフポイントだ。 そんなボウルズからも車を止めたまま、歩いていけるレストランとして人気の地産地消のレストラン『グーフィ・カフェ&ダイン』のご紹介。 日本でもおなじみの「アロハ・テーブル」の姉妹店ということもあり、地元の食材を使ったメニューはどれも美味しく、ハワイのトレンドもばっちり抑えられている。 オーナーがサーファーということもあり、サーファーライクな店内の雰囲気と料理はゆったりとハワイの心地よさを感じることができる。 GONAMINORI ブロガーでハワイ在住の堀口 真平 氏もお気に入りのお店。夜も11:00までやっているので、厳選されたワインやカクテルで一杯やりながら、今日乗った波についてみんなで語らう場所としても◎! アラモアナボウルズのレフト (グーフィー) の波を楽しんだあとは、地元食材をふんだんに使った料理が美味しい『グーフィ・カフェ&ダイン』でも楽しんでみて! ヒルトン・ハワイアン・ビレッジホテルの横になり、ボウルズからも車を止めて行ける 地元野菜を使った人気のベジタブル・ビビンバ 12ドル。ポキボウルやロコモコも絶品。 トッド・ピンダーのボードがレイアウトされ、サーファーにはしっくりくるBGMが流れる店内 サーファーライクな居心地の良さを感じるディスプレイ グーフィー・カフェ&ダイン 住所   : 1831 Ala Moana Blvd., #201, Honolulu, HI 電話   : 808-943-0077 (日本語OK) 営業時間 : 7:00〜23:00 予算   : 6ドル〜 / 人 休日   : 無休 駐車場  : なし WEB   : http://www.goofy-honolulu.com/ GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

多くのサーファーに感動を与えてくれてた《エディ・アイカウ》という大会

ハワイノースショアワイメアで20フィート以上のサイズと条件が整わないと開催されることがない世界最大の伝説のビッグウェーブコンテスト《クイックシルバーインメモリーエディアイカウ》。 1970年代ウォーターマンとして数々の功績を残し、友人を救助するために死んでいった「エディアイカウ」を追悼する権威と歴史が詰まった大会でもある。 前回開催されたのは6年前の2009年12月。ここ数年、何度も開催が予想されながらもゴーされることはなく時間だけが過ぎていったが、今年 2016年2/25(木)に満を持して歴代史上最高にして最大のコンディションのなか開催された。 世界中から招待されたビッグウェーバーたちは、そそり立つ地球上最大級の恐怖の大波にチャージしていき、優勝は地元ハワイノースショアで生まれ育った、史上最年少の「ジョンジョンフローレンス」が栄冠を手にした。 唯一日本人からは、DOVEライダーでもある脇田貴之氏も招待され12位という好成績を残した。地元ハワイのトップサーファーでもなかなか出場することができない伝説の大会に日本人として召集されるということ自体が、日の丸を背負うジャパニーズサーファーとして脇田貴之氏が今まで生きてきた軌跡を物語る結果でもある。 エディ開催で地元ハワイでは、お祭り騒ぎとなり、また一つ伝説と感動を多くのサーファーに与えてくれるコンテストとなった。 Photo : World Surf League Photo : World Surf League Photo : World Surf League Photo : World Surf League Photo : World Surf League Photo : World...

サーファーが選ぶハワイのイケてるカフェ7選

1、モーニンググラス Morning Glass Coffee 森林が気持ちよいマノアエリアの人気カフェ。 http://go-naminori.com/?p=32142 ハワイ大学やマノアホールズが有名な場所に、本当に美味いコーヒーが飲める店として話題のカフェ。コーヒーが好きなサーファーの中にも「ここが一番」と絶賛するハワイ通も大勢いる。 2、マニュフェスト Manifest ダウンタウンで今一番イケてるカフェ http://go-naminori.com/?p=31187 マニフェストは、長年ダウンタウンでバーテンをしていた若いオーナーが立ち上げた店で、壁にローカルアーティストの作品が飾られてあったり、人気DJがイベントを開いたりとハワイで活気ある若者達のたまり場となっている。昼間は、天井の高い、開放感のある気持ちよいカフェとして美味しいコーヒーも出してくれるので、昼食後や仕事のミーティング場所としてもオススメ。 3、ヘブンリー Heavenly ワイキキの真ん中にできた地元食材を使ったオーガニックな注目のおしゃれレストラン http://go-naminori.com/?p=31951 流行に敏感なサーファーはもうご用達という注目のお店。すでにワイキキにある有名店「アロハテーブル」「グーディー」につぐ3店舗目のオープンということもあり、今ハワイのユーザーが欲しているものはすでにリサーチ済み!ということをビンビンに感じ取ることができるお店でもある。 4、コーヒーギャラリー Coffee Gallery ノースショアハレイワにあるコーヒーのお土産店としても人気のカフェ ハワイ産の豆を丁寧に焙煎した絶品コーヒーが飲め、ここでしか買えない世界中から厳選したコーヒー豆も買って帰ることができるので、ノースまで行ったお土産店としても評価され続けている。暖かいコーヒーとチョコレートケーキは海上がりの冷えた体にはもってこい。 5、スターバックス in マノア STARBUCKES MANOA ハワイの癒しスポット MANOA マノアのスターバックスでのんびりした空間を! http://go-naminori.com/?p=33048 サーフィン後の身体と心をリラックスさせるエリアとして、GONAMINORI がオススメしたい場所 MANOA マノア地区。山に囲まれたマノアは、渓谷や滝、その中にあるハワイ大学 (UH ユーエイチ ) がピンとくる。マノアの滝以外、あまり観光地にはなっていないが、実際に行ってみると、そこで暮らす人々や学生・ゆっくりした街並みが気持ちをホッとさせてくれる。 6、ボガーツカフェ BOGART'S アサイーボウルやパンケーキで日本でもおなじみのオシャレなお店。 何かと話題が豊富なモンサラットアベニューにある「ボガーツカフェ本店」。ランニング後やヨガマットを持ってここに来ることがもはやファッションピープルのステータスに! 7、ワイアルアベーカリー WAIALUA BAKERY ノースショアで一番美味しいサンドイッチ屋さん http://go-naminori.com/?p=31452 ローカルサーファー達の定番ランチとして常に行列ができる人気店で、GO NAMINORI...

《コックローチ・ベイ》オアフ島の東側イーストサイドで人が少なくビギナーも楽しめるサーフポイント

コックローチ・ベイ GONAMINORI ハワイサーフポイント紹介 イーストサイド編 日本人も楽しめる指数 ★★★★☆ レベル 初心者〜中級者 波のブレイク ほぼレギュラー 底 ボトム リーフ ベストシーズン 11月〜2月 冬シーズン ローカル アットホーム / ファミリー層も多い スウェル 北東 駐車場 あり シャワー あり トイレ なし ボードタイプ ロング、ファン、ショート、ボディボード 年間を通じトレードウィンドがほとんどでオンショアが多いイーストサイド。だが、コナウィンドウがひとたび吹き、風が合えば、パーフェクトな波がラインナップすることもしばしばある。 しかもタウンやノースに比べ絶対的にサーファーが少ない。となれば、日本の週末サーファーもピークからの波にありつける確率も高くなる。 そんなイーストサイドで、比較的コンスタントに波もあり、子供やビギナー、メローな波を求めるロングボーダーにオススメのポイント《コックローチ・ベイ》がある。 このポイントの特徴は、イーストサイドのゆっくりした雰囲気とランドマークともなっている沖に見えるラビットアイランド。海に向かい左側に出ているピア。 ワイキキからオアフ島を東わまりでルート72を40分ほど走り、左手に見えてくるシーライフパークをパスし、1分も走れば、右手にポイントが見えてくるのが《コックローチ・ベイ》サーフポイント。 ほどよい波のサイズをキープしてくれ、ただただゆっくりとメローな波と調和することができる。 駐車場とシャワーも完備されており、人混みに疲れたサーファーには絶好のサーフポイント! 左手にはピアが見え、ほどよい波のサイズをキープしてくれ、ただただゆっくりとメローな波と調和することができる。 ワイキキからオアフ島を東わまりでルート72を走ること40分程度で到着。 右手にランドマークにもなっている、沖に見えるラビットアイランド タウンやノースに比べ絶対的にサーファーが少ない。となれば、日本の週末サーファーもピークからの波にありつける確率も高くなる。 左手にシーライフパークをパスし、1分も走れば、ポイントが見えてくる GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

セス・モニーツによる最新クリップ。540度のレパートリーが世界を揺るがす

GONAMINORI のボスであるカービー福永氏の実姉の子供達であるモニーツブラザーズの末っ子《セス・モニーツ》の最新映像がドロップされた。 世界最高峰の波であろうハワイノースショアのバックドアとパイプラインで魅せるセスのパフォーマンスとレパートリーは間違いなく世界水準。 幼少時、あの愛くるしかったナイスな笑顔は、今や世界を魅了する勇ましい姿になっている様子も必見。 GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

ローカルサーファーが並ぶ人気多国籍料理店《ダ・スポット》@サウスキングストリート

何回ハワイに行っても飽きない理由のひとつとして、多くの国籍の人たちが小さな島に共存し同じ生活を送っているということ。 ハワイにいながら、いろいろな国を感じることができる。ハワイアン、ポリネシアン、タヒチアン、メキシカン、ブラジリアン、ヒスパニック、中国、韓国、、、 人種が多い分、ソウルフードとなるその国の母国料理を出すレストランがハワイには本当に多い。 そんな中、タウンでも絶大な人気を誇り、ローカルサーファーはもちろん、カービー福永氏も定期的に訪れずキングストリートにある《ダ・ポット ヘルシーフード & スムージー》のご紹介。 この店の特徴は、数種類のスパイスを独自で調合し、誰もがクセになってしまう多国籍料理風の絶品のカレー。 これだけこだわった味付けにもかかわらず、ミニサイズが6ドル、レギュラーサイズが8ドルとリーズナブルな価格設定も人気の理由。 日本では決して味わえない激ウマ多国籍料理《ダ・ポット ヘルシーフード & スムージー》でハワイにいながら世界を感じてみては? サウスキングストリートのロングスドラッグの前にあるこの看板が目印 スパイシーな香りが漂う中、皿をもらってお好きなカレーを選んでオーダー! ごはんは、ブラウンライスとサフランライスのどちらかを選べる。 ミニサイズが6ドル、レギュラーサイズが8ドルとリーズナブルな価格設定も人気の理由。 店内は、広々しており、お昼時はいつもローカルで賑わいを見せる。 ダ・スポット ヘルシーフード & スムージー Da Spot Health foods & Juices 住所   : 2469 S King St Honolulu, HI 96826 電話   : (808)-941-1313 営業時間 : 10:00 - 21:30 予算   : 6ドル〜 /...

想像を超えた映像クリップ。2016年1月27日(水) マウイ島ピアヒに届いた特大ヒュージスウェルの全貌

冬の日本からの特大低気圧が次第に拡大しハワイノースショアに届いた2016年1月27日(水) 。 大きなうねりは、やがて80%の確率で開催が予想された大会《クイックシルバーメモリーオブ・エディ・アイカウ》だったが、すべての条件が整わずコンテストは先延ばしになった。 しかし、ビッグウェンズデーとなった今季最大の巨大なうねりは、オアフを抜け、マウイ島ピアヒにも炸裂した。 サーファーひとりひとりがストーリーを持って迎えた THE DAY の舞台に颯爽とラインナップしたジェイミーオブライエンやカイレニー、ニックラムなどの魂のドロップは心を動かされる2016年最初のスーパーショーとなった。 Xensr 3D Sports Visuallizer http://www.xensr.com GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

ハワイの新定番!レナーズのマラサダにマカダミアナッツが仲間入り

みんな大好きマラサダの超一流有名店レナーズ・ベーカリー。カパフルにある、いつ行っても観光客からローカルまで長蛇の列ができているあのお店。 モーニングの時間には普通に30分待つのも当たり前。朝5:30〜夜23:00 まで営業しているので、昼過ぎ〜3時のおやつの時間に行くと並ばずに揚げたてがゲットできる。 物価がバカ高いハワイで未だにオリジナルは1個1ドルとは本当に頭がさがります。 そんな大人気のレナーズにマンスリーでしかなかった味マカダミアナッツが仲間入り。 オリジナルやシナモン、カスタードが今までの定番であったが、今度からはハワイの香りがするマカダミアナッツが注目メニューになりそうだ。 みんな大好きマラサダの超一流有名店レナーズ・ベーカリー。 昼過ぎ〜3時のおやつの時間に行くと並ばずに揚げたてがゲットできる。 物価がバカ高いハワイで未だにオリジナルは1個1ドルとは本当に頭がさがります。 カパフルにあるいつ行っても観光客からローカルまで長蛇の列ができているあのお店。 レナーズ・ベーカリーLeonard's Bakery 住所   : 933 Kapahulu Avenue, Honolulu, HI 96816 電話   : 808-737-5591 営業時間 : 05:30 - 23:00 予算   : 2ドル〜 / 人 休日   : なし 駐車場  : あり WEB   : http://leonardshawaii.com GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

ハレイワサーフポイント。ノースショアの波乗り登竜門!

ハレイワ・アリー・ビーチ GONAMINORI ハワイサーフポイント紹介 ノースショア編 日本人も楽しめる指数 ★★★☆☆ レベル 初心者〜上級者 波のブレイク レギュラー&グーフィー 10feetを越えるとレギュラーのみ 底 ボトム リーフ インサイドはサンド ベストシーズン 11月〜2月 冬シーズン ローカル 強め ファミリー層も多い スウェル 西,西北 駐車場 あり(多い) シャワー あり トイレ あり ボードタイプ ロング、ショート 近年ワイキキにつぐ、観光地として進化をとげている街ノースショアハレイワ。 2015年には大型マーケットプレイス「ハレイワストアロッツ」もオープンし、ノスタルジックな古き良き街並みと最新のトレンド発信箇所として注目を浴びているハレイワタウン。 ワイキキからH1に乗り西へ進み、そのままH2に乗ってひたすら北上すると現れるハレイワタウン。ランドマークのアナフル橋の手前を左に曲がると、ハレイワ・アリー・ビーチパークが左に見えてくる。 ハレイワポイントの特徴は、日本人サーファーでも、2-6feet のミドルサイズの波であれば、テイクオフも掘れすぎず、ノースの中では、わりと気軽に楽しめる人気のポイント。 しかし、ウィンターシーズンの本領を発揮した10 feet カインド以上になると、強烈なライトブレイクが現れるが、カレントがキツく左から大まわりしてゲットしても、流されてしまうので注意が必要。 タウンのファンな波に物足りなくなったサーファーに是非チャレンジしてもらいたい、ノースショアの登竜門 ハレイワサーフポイントのパワフルな波を体験してみては!? ウィンターシーズンにはコンスタントにパーフェクトな波が立つ 老若男女問わず多くのサーファーやビーチを楽しむことができるメジャーポイント ワイキキからH1に乗り西へ進み、そのままH2に乗ってひたすら北上すると現れるハレイワタウン。 ケリースレーターやジャックジョンソンなどの大物サーファーもしばしば現れる ハワイ在住日本人ビッグウェーバー藤村篤も大好きなポイントのひとつ ローカルが強めだが、みんなナイスでALOHAないい人が多い。 駐車場スペースはかなり多くあるが、波がいい時やここしかできない時は、すぐにいっぱいになる。 サーフィンしなくてもビーチで1日楽しめるのもここの特徴 アウトが大きくても、インサイドでは、キッズや初心者も練習ができる GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

サーファーに見て欲しいハワイが舞台の7つの名作映画作品

1、ソウル・サーファー 世界中の頑張るひとにべサニーが希望を与えてくれる感動の実話。 プロサーファーとして将来を有望されていたべサニー・ハミルトンは、13歳の時、ハワイカウアイ島で14メートルのサメに左腕を食いちぎられてしまう。 普通のメンタルであれば、その場でサーフィンはやめてしまうのが通常だが、彼女は違った。 その後、片腕でプロサーファーとなったべサニーの壮絶な人生は、サーフィンを通して、世界中の頑張るひとに希望を与えてくれる感動の実話。 2、Life 天国で君に逢えたら プロウィンドサーファー飯島夏樹がガン宣告を受けてから精一杯生きた半生。 ハワイでプロウィンドサーファーとして活躍していた飯島夏樹。妻と4人の子供たちと幸せな暮らしをしていた矢先、医者からつき付けされたガン宣告。 ガンと戦いながら、家族、仲間、人生、ハワイ、ウィンドサーフィン、残りの人生をどう生きたか? いろいろなことを教えてくれる感動作。 その後、38歳の若さでガンで他界するまで生きることを諦めず、余生を懸命に生きた半生の物語。 3、バスティン・ダウン・ザ・ドア 1970年代のハワイノースショアが舞台の若者たちのサーフドキュメンタリー。 今となっては、当たり前のように冬のシーズンに世界中のプロサーファーが集まってくるハワイオアフ島ノースショア。 現在のサーフシーンの根底をつくった1970年黄金時代。オーストラリアや南アフリカから反骨精神ムキ出しでハワイの波を求めてやってきた6人のサーファーと地元ローカルたちの紛争と青春の衝撃のドキュメンタリー。 この歴史を経て、サーフィン業界が革命しサーフカルチャーに強引にメスを入れ、何億ドルもの金額が動く一大産業に発展した。 これを見なくしては、今のサーフシーンは語れない。 4、ブルークラッシュ イケてる女の子の中でサーフィンが流行るきっかけとなった作品 こちらも舞台はハワイノースショア。幼少のころから天才サーファーとしてもてはやされたアンは、世界最高峰のコンペティション「パイプラインマスターズ」に出場するため奮闘していた。しかし過去の痛いトラウマが邪魔をしてうまく克服ができない。 そんなとき現れたフットボールの選手マットと恋に落ちる。 わかりやすいストーリーとハワイの空気感を感じれる青春ムービー 5、ホノカアボーイ 日々の生活に疲れたときに観たいハートウォーミング・ストーリー 恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。 ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。 不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。 6、ファミリー・ツリー 楽園で迎えた人生の危機。本当の財産は何かをわからせてくれる作品。 ハワイを舞台に、家族崩壊の危機に直面したある一家の再生のドラマをユーモアを交えて映し出す。 ジョージ・クルーニーが父親役で新境地を開拓し、シャイリーン・ウッドリーとアマラ・ミラーという期待の若手女優たちが彼の娘を好演。独特のハワイ文化を背景に、さまざまな要素が入り混じったドラマが共感を呼ぶ。 7、わたしのハワイの歩きかた ハワイの開放感を楽しめる痛快コメディー ハワイ・オアフ島を舞台に、毎晩パーティーに出掛けるヒロインのハイテンションな日々を、描くコメディー。 ハワイでの友人の結婚式の2次会を仕切ることになったヒロインが日本からハワイへ向かい、調査を口実にハワイの夜を満喫する姿を映し出す。 ヒロインと共にハワイでハメを外す男女には高梨臨と加瀬亮、瀬戸康史。開放的で爽快なストーリーとハワイの風景を楽しめる作品。 GONAMINORI ハワイガイドマップ2016 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

必見動画 2016年 マウイ島ホノルアベイに届いたローカルがストークしたパラダイスウェーブ

オアフ島やカウアイ島の強烈なノーススウェルに比べ、マイルドなパーフェクトウェーブがコンスタントに届くことで知られるマウイ島ホノルア湾。 プロサーファーでなくとも、条件が揃うと恐ろしいほどのファンな波でサーフすることができる。 そんな年に数回押し寄せるパラダイスウェーブを独自の発想とクリエイティブでサーフムービーをエンターテイメントに変換して届けてくれる集団「KORDUROY TV」が2016年1発目の動画としてアップされた。 マウイ島ホノルアベイのパラダイス指数は要チェック! Pulsing in Paradise - Honolua Bay 2016 from www.KORDUROY.tv on Vimeo. GONAMINORI ハワイガイドマップ2016
- Advertisment -

Most Read